最新トピック・コラム 他

ノマド・フリーランス

完全自由な「個人」として働き、「組織」に所属できる最新のワークスタイル!

R不動産株式会社という会社を知っているでしょうか。

「東京R不動産」という不動産情報サイトを運営している会社です。

どんな物件でも紹介するわけではなく、自分たちが見て感じた魅力のある物件のみを紹介するというスタイルをとっています。

そして、そんなR不動産株式会社は面白い働き方を採用していることでも最近話題になっています。

この記事を読む

「フリーエージェント・スタイル」という働き方

この会社では、プロスポーツ選手と所属チームのような契約形態をとっています。

プロスポーツ選手は、個人で所属チームと一定期間の契約をして、その成果に応じて定期的に報酬が変動するという仕組みが一般的でしょう。

同社の社員も同様で、個人の成果が低ければ年俸は下がり、高ければ上がります。けれども、プロスポーツ同様、個人の成果以前に、最優先は所属の勝利。

まずは会社が成長しないといけない中で、社員個人は会社の成長という共通の目的を持っていて、個人プレーヤーでありながら、会社を伸ばすために努力します。

上記は一般の会社でも同じ原則が言えますが、正社員といえば期限を設けない雇用形態として仕事をする、という現代の常識に比べてより個人と組織がフラットな関係を築いています。

フリーエージェントスタイルは、文字通り自由です。時間や仕事のスタイル、そもそもの組織への関わり方、または仕事のスタンスの自由という意味も含んでいるそうです。

自分がベストの仕事をするために、自分で働き方を決めればいいという考え方を取り入れている珍しい会社です。


なぜこんな働き方を取り入れているのか

同社の採用しているフリーエージェント・スタイルは、シンプルに言うと良いところ取りのワークスタイル。

一般的に企業に所属すると、自由度が減って自分がやりたいことを自由にはできないものの、独立して個人事業主やフリーランサーになると、組織のサポートや複数人による協力体制などは無くなってしまいます。

あるインタビューで東京R不動産の社員の方々はこのように語っています。

「経済的にも社員一人ひとりが、きちんと成り立つようにしたかった。」

「そういうマインドをメンバーが必然的に持つ状況をつくることが必要だと思っていた。」

「個性的な物件を見つけていくバイヤーたちは個性的な人間だから、社員として人の下で働くよりも、フラットに集まったチームで自由に動くことが合っていると思った。」

上記のような内容からも分かるように、決して奇をてらったようなものではなく、理に適った働き方だと言えるでしょう。


スポーツの組織を見習え

冒頭と同じように、スポーツチームを思い浮かべて頂くとわかりやすいと思います。

チームの勝利が最優先で、その中で選手個々人が努力し、最善を尽くす。そして、良い結果を残すとそのチームの人気が上がり、観客動員数やグッズの売り上げが増えて、選手への報酬に反映されるというサイクルです。

同社も個々人で仕事をするものの、目標に対して一丸となってサイトの人気が出れば、PV数や各物件への問い合わせも増えて、最終的には社員個々人へと還元されます。

会社に属さず個人で働くという選択肢もありますが、個人でできることは社会的影響力が弱くなってしまう可能性も高い。同社は「組織」と「個人」の両立を目指しているのです。個人とチームのそれぞれに意味があるのです。


自由と責任のあるワークスタイル

社内外に迷惑をかけない範囲であれば、いつ働いて、いつ休むのかというスケジュールも自由。

働く場所は、オフィスでも自宅でもカフェでもいいし、平日だってちょっと時間が空いたら映画を観に行ってももちろんOKで、調子の悪いときは昼寝してもサボっても当然構わないという同社。

必ずしも全員が売上数字を達成するためだけに動く必要もないし、自分のテーマや目的に応じてやればいいという魅力的なワークスタイルの一方で、厳しさもあります。

自由に伴って、あらゆることが自己責任。ノマドやフリーランスのように自由であり、組織で働くスタイル。

自分のことは自分で管理・コントロールしなければなりません。自由な分、他の誰かが管理したり、細かく指示することはないので、自分に厳しくなければどんどん堕落してしまう可能性もあります。成果に応じて、報酬が極端に少なくなってしまうこともあるので、手放しに喜べるほど甘いものでもありません。

とはいえ、自由なワークスタイルを取り入れながら仕事ができるというのは、現在の世の中にも求められているものだと感じます。本来は、仕事が人生の中心ではなく、理想のライフスタイルを実現する手段の一つが仕事のはずなので、このような先進的な事例が広まって行くと働く選択肢が増えていくように思います。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

ある企業がつくったワークスタイルムービーに、働くママたちからの共感がすごい!?

NEXT TOPIC

パラレルキャリアに興味があって、最初の一歩を踏み出したい人へ

あなたへのオススメ記事

ノマド・フリーランス

毎日プレミアムフライデー!?ノマドワーカーは15時で仕事が上がれるってホント?

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.02.23.Thu

ノマド・フリーランス

カメラが趣味の人は写真のフリマ「Snapmart(スナップマート)」で稼げ!?

副業・ダブルワーク / ノマド・フリーランス / 2017.09.19.Tue

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

今求められている、「間違える」チカラ!?

最新トピック・コラム 他 / 2017.11.08.Wed

最新トピック・コラム 他

仕事の数は“35億”。ココジャナイ感を抱き続けるくらいならどんどん転職すればいい

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / パラレルキャリア / 2017.04.20.Thu

最新トピック・コラム 他

メルマガ「採用工学のススメ」- 主要バックナンバー-

最新トピック・コラム 他 / 2017.09.10.Sun

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

地方には若者が働きたいと思える仕事が無い? リモートワークを活用して都会の仕事をしよう!

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2016.07.21.Thu

最新トピック・コラム 他

ノマド・フリーランス

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )