副業・ダブルワーク

会社に副業がバレる!? マイナンバー制度による影響って?

来月に迫ったマイナンバー制度の施行。

始まる前から汚職や詐欺といったトラブルの話が絶えませんが、企業で働くサラリーマンにとっての死活問題は「マイナンバー制度によって副業が会社にバレる可能性」です。

この記事を読む

マイナンバーでサラリーマンの副業はバレる?

2015年10月、いよいよマイナンバー制度が施行されます。実際の運用は来年からですが、早くも詐欺など制度を利用した被害がいくつも報告されているなど、その注目の高さが伺えます。

そんな中、先日「マイナンバー制度でサラリーマンの副業はバレるのか?」という話を聞きました。そこで、「副業をしているサラリーマンの方」の不安を少しでも軽くできるように、マイナンバー制度とダブルワークの関連性について調べてみた結果を記したいと思います。


副業がバレる流れとは?

結論からいうと、マイナンバー制度によってサラリーマンの副業がバレるかどうかは場合によります。とは言え、何も情報が無ければ手の打ちようがありません。バレるかどうかは置いておいて、バレないようにするために気をつけるべき点をいくつかピックアップしたので、そちらをチェックしていきましょう。

実際のところ、バレるかどうかということでいえば、本当にケースバイケースと言うしかありません。ただ、一応こういうことに気をつけておきましょう、という話を今回はお伝えします。

まず、「なぜマイナンバー制度で副業がバレるかもしれないのか?」という問いについてですが、一番大きな可能性は「住民税」です。

ご存知の方もいると思いますが、副業などの収入が20万円(年間)を越える場合、確定申告が必要になります。(こちらは、年額20万円以下であれば、問題はありません。)

その確定申告の際、会社員の支払う税金の中に住民税というものがあります。この住民税は、各自治体があなたの収入に対して一定率の金額をはじき出して、会社に通知が行きます。つまり、一般的には住民税は給料から天引きされて企業が個人の代わりに払っています(特別徴収という)。

ですので、副業によって収入が増えてしまうと、企業に通知がきた住民税の金額(企業での給料と副業の収入分)と企業内での住民税の金額(企業での給料分のみ)に差異が出てしまいます。これを人事部門の人などがきちんとチェックしている場合は、会社にバレてしまう可能性があるわけです。


なぜマイナンバー制度で副業がバレるかもしれないのか?

マイナンバー制度が導入される前からバレる可能性はあったのですが、前述したようにそのための手間などを考えると、あえてその計算をする企業は多くなかった、というのが現状です。

しかし、マイナンバー制度の登場によって個人情報の紐付けがなされると、その計算は非常に簡素化されるため、副業がバレてしまう危険性が高くなるということなんです。

対策として一番に思いつくのは、副業をする場合は住民税の支払い方法で「普通徴収」(自分で納税をする方法)を選択すること。また、副業としてのアルバイト先などにマイナンバー情報を提出しないという手段があります。

近年個人情報の取り扱いには厳重な取り扱いが求められるため、本業の会社に対してもマイナンバー情報の提出を拒む社員が出てくる可能性があります。ただし、拒否した場合には、その所属先の企業が税務署から目をつけられる可能性は高くなると言われており、企業側にマイナンバー情報の提出を拒否するのは絶対無理とは言いませんが、一筋縄では行かないようです。

中には、こういった諸々の手続きは煩雑で面倒なため、法人をつくってしまうこともひとつの考え方であると説く人もいます。


副業するかどうか、改めて考えてみては?

色々な可能性を見てきましたが、結論として言えるのは会社に副業が絶対にバレない方法はありません。現在の日本では、まだまだ旧態依然として副業禁止の会社も少なくありませんので、その取り扱い次第ではその会社内での自分のキャリアが決まってしまいますので、細心の注意が必要です。

副業について許容する企業がもっともっと増えていくのは必然だと思いますが、もう少し時間がかかってしまうでしょうから、今のタイミングで副業をするかどうか、または会社を続けるか辞めるか、といった自己確認をしてみる必要がありそうです。

一つ言えることがあるとすれば、マイナンバー制度によってダブルワークがバレる可能性は高くなってしまったことは事実です。とはいえ、マイナンバー制度の運用までにはまだ時間があるので、これから様々な情報が出てくる中で、少しずつ制度について理解を深めていくのが今日最も必要な一歩かも知れません。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

最近よく聞く、スタンディング・デスクって何?

NEXT TOPIC

最新の研究結果:在宅勤務で「やる気」と「生産性」がアップする!

あなたへのオススメ記事

副業・ダブルワーク

フリーランス必見の仕事探しサービス「Zehitomo」で、貴方も手軽に副業できるかも!?

副業・ダブルワーク / ノマド・フリーランス / 2018.01.09.Tue

副業・ダブルワーク

副業・ダブルワーク

ビザスク、海外登録者75カ国3,000名を突破

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / ノマド・フリーランス / 2017.11.17.Fri

副業・ダブルワーク

副業・ダブルワーク

副業・ダブルワーク

副業・ダブルワーク

副業・ダブルワーク

60人もの社員が副業開始! ロート製薬による兼業経営がスタート!?

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / 2016.06.26.Sun

副業・ダブルワーク

日本の将来大丈夫?今の働き方改革では「超少子化」が進んでしまう懸念も

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 副業・ダブルワーク / 2017.06.14.Wed

副業・ダブルワーク

《働くママシリーズ5》働くママも「副業」するのが当たり前の時代到来⁈

女性・主婦のキャリア / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2017.03.30.Thu

副業・ダブルワーク

副業・ダブルワーク

自家用車タクシー解禁で、タクシー運転手が淘汰される未来!?

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2015.10.24.Sat

副業・ダブルワーク

キャリアは自分で作る!「1日で資格取得」であなたのキャリアをデザインする

女性・主婦のキャリア / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2017.05.29.Mon

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )