最新トピック・コラム 他

女性・主婦のキャリア

子連れ出勤の普及を目指して。あるベンチャー企業の挑戦【後編】

前回に引き続き、子連れ出勤をいち早く取り入れ、全国に普及させるプロジェクトを立ち上げたソウ・エクスペリエンス社の取り組み事例を紹介します。

前回の記事「子連れ出勤の普及を目指して。あるベンチャー企業の挑戦【前編】」はこちら。

この記事を読む

子連れ出勤の良い部分と課題

同社によると、子連れ出勤の一番のメリットは、何といっても優秀な女性社員を採用するチャンスが広がることだそうです。働き方を会社側が柔軟に対応してあげることで、スキルは優秀だけれどもワークスタイルが合わずにあぶれてしまっている方には、非常に魅力的に映るようです。

その他、子供がいることでシンプルに会社が元気になったり、育児に関する商品開発に活きるなど副産物的な良い部分も期待できるようです。

反対に課題として感じている部分は「通勤」とのこと。朝の満員電車など、0〜4歳の子供を連れて動くには大変な環境にどのように対応するのか。

現状、通勤ラッシュのタイミングをできるだけ避ける位しか、対処方法がなくてどうしようもないという状況らしいのですが、今後うまく対応できるようになることに期待ですね。

あとは勤務時間や給与体系など、社内体制を整えていくことも必要になってきているようです。


子連れ出勤についての社内の声は?

子連れ出勤について、社内でアンケートをとったようで、子連れスタッフ側とその他スタッフ側双方のコメントを紹介します。

子連れスタッフ側の意見は、「子供を預けられないのでとても助かる」や「大家族で育てている」ような予想通りの答えの他に、「子供に手がかかるので時給分働けていないのではないか?」、「子供が迷惑をかけているのでは、と心配になることがある」という意外な意見がありました。

「時給を多少下げてでも、気持ちよく負い目なく働けるなら、そのほうがいい」という貴重な意見とのことで、スタッフが納得して働けるならそうしましょうか、ということになった経緯もあるそうです。

また、その他スタッフの意見で参考になったのは「子育て方針を表明してほしい」というもの。

これは以前、お菓子を与えないようにしていた子に対して、スタッフが与えてしまった事があり、けれども親側はそれを言いにくかったということがあったそうです。

そういうこともあって、子供に対して親の子育ての方針も含めて、どのように接するべきなのかを知りたいという意見もあったようです。確かに、そのほうがお互い対応しやすいように感じます。


子連れ出勤を考えている企業へ

自分たちの企業のカラーに合った取り入れ方をすれば、どの企業でもできるような気がします。

大企業では、託児所や事業内保育所などを設置したりできると思いますが、管理の部分を考えると、そこまで規模の大きくない企業は難しいと思います。

実際、過去に見学に来ている企業は多種多様で、あまり業種や規模は関係ないように思いますとのこと。むしろ重要なのは社内の雰囲気だと言います。

ソウ・エクスペリエンス社も初めての時は「2か月間、まずは試してみよう!」と期限を区切って、その後続けるかどうかを子連れスタッフと検討するという流れでスタートしたそうです。

負担になるようならやめたほうが良いですし、子供も社員もお互いがプラスにならない限りは無理に延長しないように話しておいたそうです。

この最初の2か月で「社内の人間が本当に受け入れる姿勢を持っている」ことが確認できたことで、今まで続いてこれたとのこと。実際、制度や慣れといったものは後から追いついてくるので、最初にその価値観が共有できたことは大きかったと語っています。


最後に

2015年6月の第二回見学会以降も、定期的に説明会をやっている同社。内容自体も非常にわかりやすく、子連れ出勤の良さを感じるものでした。

また、実際に働いている方の声なども拾っていたので、これから導入を検討している企業には参考になると思うので、一度参加してみることをオススメしておきます。

何より、新しい働き方にチャレンジする姿勢に非常に好感が持てたということも大きいのではないでしょうか。会社側が社員に歩み寄って、働きやすい環境を提供しているというブランディングは、いくらお金をかけて広告を出しても代替不可能な、とても価値あるものに感じました。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )