最新トピック・コラム 他

安定志向の20代に向けた明石家さんまのメッセージがカッコいい!

昨年6月放送のMBSラジオ番組『ヤングタウン土曜日』の放送内で、お笑い芸人の明石家さんまさんが、安定志向の若者向けに贈ったメッセージがカッコ良すぎると、放送後から話題になっています。

この記事を読む

一生安定なんてしない

ラジオのリスナーから募集した川柳・短歌コーナーでのこと。

あるリスナーから「20代 今後の安定 考える」という川柳がよまれました。

これを受けたさんまさんは、「やっぱり、そういうもんなの?」とモーニング娘。の飯窪春菜(20歳)さんに質問すると、「考えるというか、20代だけど、これから大丈夫かなって軽く・・・」と答えが返ってくる。

それに対してさんまさんの返答。

「考えるのは無駄やから。安定なんかしないから、一生」


安定を目指すことなんて無駄

その後、さんまさんは「不安定をどう生きて行こうってこっちゃな」と語り、「安定になろうと思っただけで、もう不安定やから」と続ける。

飯窪さんがなるほどと納得した様子をみせれば、その場にいた村上ショージさんも思わず「名言や、今の」と発言するなど好反応だった。

また、飯窪さんに対しても「何が安定って、お前ないやろ?」と鋭い質問を投げかけると、飯窪さんも「そうですね」と答える。

最後には、「安定になったところで、安定と思わないから。月々50万円あればええのになって思うと、人は50万になったら、また上を目指してしまうから」と語り、そして「だから、安定を目指そうとするのは無意味。無駄。無駄な時間」と自ら熱いメッセージで締めた。


不安定をどう生きていくか

さんまさんのコメントの中で特に印象的だったのが、「不安定な方が面白い人生である」ということ。

不安定なことは、往々にしてネガティブに捉えられてしまうものですが、さんまさん曰く「振り返ってみて、安定した日々は要らない。絶対不安定な方が面白い。不安定な方が、楽しみは大きい。」とのこと。

すでに偉大な結果を残しているさんまさんだから言えるという声も上がりそうですが、それは今の時点を部分的にしか見れていないようにも感じます。

むしろ、さんまさんがそういった考え方でやってきたからこそ、流行り廃りの激しい芸能界でここまで長年にわたって誰からも愛されて来たのではないでしょうか。


当たり前なんて存在しない、という当たり前なこと

ネット上もこの一連のメッセージに対して好意的なものが多く、「思わずハッ!てなった」「かっこいいな」などの声が上がっています。

これからの時代は以前にも増して、スピーディに変化していく世の中になっていくと思います。インターネットや各種テクノロジーの普及によって、いままでの当たり前が当たり前では有り得なくなってきている分野も数多く出て来ています。

そんな局面、そしてその中で生きていく今の20代に向けて、人生の大先輩である明石家さんまさんの魂のメッセージは非常に心打つものがあったのではないでしょうか。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )