最新トピック・コラム 他

ワークスタイルの未来を語る、「ワークスタイル4.0」の時代!?

戸田覚さんは、 1963年東京都生まれの作家です。 中央大学中退後にコンピュータを独学し、その知識を基に主にビジネス書の作家/ライターとなりました。 著書は累計80冊以上にもなり、様々な企業でセミナーを行ない、テレビにも多数出演されています。

そんな戸田さんがお話しして下さったのは、今後私たちが経験するであろうと思われる、ワークスタイルの劇的進化について。

この記事を読む

ワークスタイル4.0の時代へ

戸田さんはこれまで人類が経験してきたワークスタイルの変化を以下の様にまとめています。

■ワークスタイル1.0
・1950年頃まで
・手紙と打ち合わせで働く時代
・市場は地域で細かく分かれていた(企業の規模も小さい)
・コミュニケーションができない企業は大きくなれない

■ワークスタイル2.0
・1990年代まで
・電話で働く時代
・人々は直接コミュニケーションをとっていた
・”会う”ための”場”が必要だった
・会社は”人が集う場”として機能していた

■ワークスタイル3.0
・1995から2011年頃まで
・パソコンが普及しデジタル時代に
・電話やFAXがメールに変わった
・社内ネットワークが構築される
・それでもこの時代までは、人が集まって仕事をしている

■ワークスタイル4.0
・2011年頃から始まる新しい働き方
・”クラウド”と”パーソナルデバイス”の登場で働き方が変わる
・会社に縛られずに働く人が増え始める
・会社の「場」「設備」「資本」に多くの人が魅力を感じなくなってくる


会社にいるメリットがなくなっていく

近年クラウドサービスの発展やiPadなどをはじめとするパーソナルデバイスの登場により、これまでは会社内部でしかファイルの共有ができなかったのが、外部の人間と容易にファイル共有ができるようになりました。

これは、現代は会社のインフラを使わずとも仕事をする土壌が整いつつあるということを意味します。 これにより、”会社”という枠組みの中で仕事をするメリットは少しずつ無くなっていきます。

戸田さんは、今後ある特定の職種は仕事がどんどん無くなっていくと言います。

例えば、”経理”。 もし、今後クラウドの更なる進化によって、一人の優秀な経理が、何社もの経理の仕事を受け持つことが可能になったら、企業はわざわざ経理部を置くでしょうか? さらに、営業という仕事も同じように一人の優秀な人間に集約されていくかもしれません。

現在は、保険などでも、一人が何社もの保険商品を販売できるようになりましたが、今後は例えば自動車もそうなるかもしれません。 トヨタもホンダも日産も、一人が販売できるようになるかもしれないのです。

そうなると、営業という仕事は少しずつ数が減っていきます。 経理や営業だけではありません。 総務など、数多くの職種が激減していくだろうと戸田さんは言います。


今後を生き抜いていくためには

それでは、今後はどのような人間が求められるのか。

それは、会社の垣根を越えて活躍できるスペシャリストです。

これからの世の中では、世界中の人々が繋がり合うため、広くても浅い知識や技能しかない人間は価値を無くしてゆきます。

そのため、ゼネラリストよりも、専門技能を持つスペシャリストが求められるのです。 そしてもう1つ大事なのが、社内外問わず人をまとめることができるマネージメント能力。 これからは、今まで以上に人間同士の結び付きが重要になってきます。

難易度の高い仕事に取り組む時に手を貸してくれる人たちや、発想の源となる多様性のあるコミュニティの存在も必要となってきます。

そこで欠かせないのは、人間関係を意識的に構築していける力なのです。


未来の変化に敏感であれ

「空を飛ぶ機械が発明されるまでには、百万年から一万年かかるだろう」

ニューヨークタイムズ紙に上記のような社説が載ったのは、ライト兄弟が人類史上初めて空を飛ぶ奇跡から、わずか数週間前のことでした。

私たちは未来の変化や大きな全身について、見誤ってしまうことがしばしばあります。

ここまでの話を聞いて、まさに私の周りでも少しずつ起きている動きだけに、戸田さんの言う通り、近い将来このワークスタイル4.0が当たり前のようになるだろうと強く思いました。

ただ、周りのワークスタイルが変化していく中で、自分も変わることができなければ、取り残されてしまうだけです。

これからは、社外問わず活かせるスペシャリストとしての能力や、様々なタイプの人間を動かすことの出来る力を意識的に磨いていくと良いのかもしれません。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

企業に一生守ってもらう時代は終わった。今、話題のパラレルキャリアが注目されるワケ!

NEXT TOPIC

アメリカスポーツからみるパラレルキャリア

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

JALも導入したワーケーションが密かにブーム!?

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2017.08.11.Fri

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

AI面接官が登場!? 人工知能を活用した採用の是非とは?

最新トピック・コラム 他 / 2017.03.06.Mon

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

新規事業を始めるための選択肢に「社内起業」はいかが?

最新トピック・コラム 他 / 2016.12.22.Thu

最新トピック・コラム 他

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )