リモート・テレワーク

あの会社も? 在宅勤務を導入している大手企業が急増中!?

ここ最近、在宅勤務という言葉を目にする、耳にする機会が増えてきましたよね。

多くの会社で在宅勤務制度を取り入れていますが、言わずと知れた大企業が導入・強化をしているという点も普及が加速している大きな要因でしょう。

そこで、今回は在宅勤務について積極的に取り組む企業をピックアップしてご紹介します。あなたの知っている有名企業でも、在宅勤務は当たり前になってきているのですね。

この記事を読む

トヨタ自動車

日本を代表する自動車メーカーであるトヨタ自動車も在宅勤務を導入しています。しかも、2015年4月に更なる強化として、終日在宅勤務制を導入するとも発表しています。

強化の内容としては、子育て中の社員の支援策として、子どもを持つ社員の一部を対象に、原則として終日在宅勤務ができるようにするとのこと。

「事務職」と車の開発などにあたる「技術職」のうち、子どもが1歳未満で一定の勤務年数を経た社員が対象。制度は男性社員も利用できるそうです。

新制度では、入社5~6年以上の事技職なら、週に一日2時間出勤すれば、それ以外は終日自宅で仕事ができる。これまでの在宅勤務は、小学4年までの子どもがいる場合、一日に4時間出社するのが条件でした。

今回の制度拡充で、会社として子育て支援に今まで以上にサポートする姿勢を見せるとともに、子供を育てやすい環境を整え、女性の活用にもつなげたい意向です。

メーカー最大手であるトヨタ自動車がこうした在宅勤務制度を導入することで、日本企業にとって大きな課題となっている女性の活躍推進を後押しできるか注目されています。


日立製作所

日立製作所をはじめとする日立グループ各社も、時間や場所にとらわれない働き方により、業務効率の最大化を目指しています。

さまざまなライフスタイルを持つ多様な人財を活用することで、組織の生産性向上につながる効果を期待して、在宅勤務をはじめとするフレキシブルワークを導入。

2004年からVDIシステム(Virtual Desktop Infrastructure:デスクトップ仮想化の技術を用いたクライアント環境)を業界に先駆けて導入し、自宅にいながらオフィスにいる時と遜色が無い働き方ができるように、オフィスのフリーアドレス化も含めて積極的に取り組んできました。

日立製作所は、在宅勤務を実現する上で「働く場所を自由にする」や「時間の使い方を自由にする」という一般的な考え方に加えて、「時間当たりの生産性を最大限にする」という点が最も重要なことであり、会社の成長戦略に沿った制度であることを念押ししています。


日産自動車

日産自動車は2014年から在宅勤務の対象者を広げる取り組みをしています。

これまでは、主に育児や介護などを目的とした社員のみが対象でしたが、1万5千人の社員を対象に月に5回取得できるように在宅勤務の活用に力を入れています。

制度を拡充したことで、一人ひとりの働く時間の選択肢がより広がり、効率化や生産性の向上を実現することが可能となりました。さらに育児・介護両立者の利用上限は所定労働時間の50%に設定するなど社員の就業環境への配慮を常に考えています。

在宅勤務の推進は専用のサイトを立ち上げて活用方法の好事例を共有すると共に、働き方の改革やチームの生産性向上につながるような活動を継続して行っています。


三菱商事

三菱商事も2015年4月から、仕事と子育ての両立をめざす女性社員支援制度の拡充を決定しています。在宅勤務制度を試験導入し、海外駐在のタイミングなどにも配慮します。

同社では、2020年度までに女性管理職比率10%超を達成することを目標としており、人事部内に「女性活躍・ダイバーシティ室」を新設するなど、近年女性のキャリア形成に力を入れています。

2014年3月には、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「なでしこ銘柄2014」に女性活躍推進に優れた企業として選定されたこともあり、ライフステージの変わる女性が働きやすい環境づくりは同社としても最重要課題の一つとなっています。

実際、10年ほど前から採用人数を増やした女性社員が、結婚や出産の時期を迎え始めてきていて、在宅勤務などの支援体制を整えることで今後の女性の管理職登用などにつなげたいという考えもあるようです。

在宅勤務が増えてくる中、ただ制度を採用するだけではなく、いかに社員に活用してもらえるものにしていくか、という次のステップに在宅勤務制度は移行する過渡期です。今後、もっともっと働きやすい環境が整備されていくと良いですね。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

普通の派遣よりも断然こちら!?「特定派遣」って知ってますか?

NEXT TOPIC

米国労働者の3人に1人がフリーランスを選ぶ理由とは!?

あなたへのオススメ記事

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

《働くママシリーズ1》「週3時短」でも通勤が長いと負担は大きい

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 2017.01.11.Wed

リモート・テレワーク

ノマドだって時短だって共働き!働く主婦が家事を乗り切るコツ3つ

女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.01.27.Fri

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

このままの働き方では不安な人へ。変化するために必要な事。

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2016.10.07.Fri

リモート・テレワーク

「女性が求めているのは『活躍』ではない」株式会社ディーセントワークが見据える働き方の未来(2/2)

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2017.05.03.Wed

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

リモートワーカーになる前に確認したい4つのこと

リモート・テレワーク / 2016.01.08.Fri

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

主婦・ママの働きやすい環境をつくるマミーゴーがテレワーク先駆者百選に認定!

女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 2017.12.07.Thu

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

子育てしながら同居するなんてとんでもない?!でも背に腹は代えられぬ。

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / 2016.04.30.Sat

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )