最新トピック・コラム 他

保育園不足が叫ばれる日本! 共働きが主流のアメリカの保育園事情って!?

先日から、「保育園落ちた日本死ね!!」というブログ内容が話題になっています。

子育てしながら働いて、社会に貢献したい人がいるものの、保育園の数が圧倒的に足りないなど、十分な環境が無い状況です。

日本で大きな話題となっている保育園問題ですが、海の向こうに目を移すと一風変わった状況のようです。

この記事を読む

保育園不足が深刻な日本

「保育園落ちた日本死ね!!」というブログの筆者は、子供を入れようとした保育園に落ちたママさんのようです。

「子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?」

「子供産んだはいいけど希望通りに保育園に預けるのほぼ無理だからwって言ってて子供産むやつなんかいねーよ。」

「保育園も増やせないし児童手当も数千円しか払えないけど少子化なんとかしたいんだよねーってそんなムシのいい話あるかよボケ。」

などの強烈な主張が続きます。


出産後も共働きが多いアメリカ

ブログ内でも触れられていましたが、記憶に新しい五輪のエンブレム問題など、国民から見て「無駄」だと思われるお金の使い道がある一方で、育児などの切迫した問題への対処が一向に進まない国策へのアンチテーゼが話題を呼んでいます。

子育てのために会社をやめなければいけない、という悲痛な叫びに共感する声は多いように思います。

国民の不満を代表したような形で、改めて浮き彫りになった日本の子育て問題ですが、海外の先進国ではどのように対処しているのでしょうか。

驚くことに、アメリカではおよそ80%の女性が、出産後も仕事を継続しているというデータがあるようです。一方で、有給休暇や産休制度などを国として保障する動きは弱く、子育てに向けた制度が日進月歩で改善されている日本から見ると、不思議な状況です。


アメリカは、制度も保育園も充実しているとは言い難い

アメリカでもFamily and Medical Leave Act(家族および医療休暇法)という法律で、産前・産後期に12週間の休暇を取得する権利が保障されているそうです。けれども、従業員数50人以上の企業のみに限定されており、無給であること、職場復帰についても明確な後ろ盾が無いというもの。

つまり、勤め先である所属企業次第という状況になっています。

また、ある調査データによると、産休・育休を取得したアメリカで働く女性は、およそ4週間で職場復帰をするという結果が出ているそうです。

その流れで、子育てするアメリカのワーキングマザーは子供を保育園に預けることが多いですが、その保育園はほとんどが私立。

驚きなのは、その値段です。なんと、一般的には月額2000ドル(22〜3万円:3月9日時点)程度とのこと。

もちろん個別差はあると思いますが、家計の支出にも大きな影響を与える金額ですし、だからこそ共働きが必要であるという側面もあるでしょう。


柔軟なワークスタイルが共働きを支えている

それでは、産休・育休の制度も整っておらず、保育園の費用も高いアメリカにおいて、共働きをする家庭が減らないのは何故でしょうか。

様々な理由があると思いますが、アメリカの自由なワーク・スタイルに理由があることは見落とせない点だと思います。

ITテクノロジーを駆使した遠隔業務にも積極的な会社が多く、日本で常態化している長時間労働などは悪と見られることが一般的です。

更に、働く時間帯をズラすことができる企業も多く、中には一日10時間働く代わりに出勤日数を週4日に減らすといった柔軟な対応をしている企業もちらほらあるようです。

もちろん、日本とアメリカで前提が異なる部分はありますが、 保育園問題に悩む日本においても、柔軟なワークスタイル を取り入れる会社が増えてくることを願います。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

履歴書は汚せ! 今後のキャリアにキレイな経歴なんて必要ない!?

NEXT TOPIC

子育て中の女性にはメリット大? 出産後の働き方として在宅勤務は◎!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

企業はこんなにも進化した!最新のユニークワークスタイル制度【No.2】

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2015.12.30.Wed

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

「経理の仕事」が大きく変わる?フィンテックがもたらす影響とは

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 2016.10.02.Sun

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

3ヶ月の育児休暇を取得したCEOがカッコいい!

最新トピック・コラム 他 / 2015.08.24.Mon

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )