最新トピック・コラム 他

パラレルキャリア

Facebook社CEOが宣言した「2ヶ月間の育児休暇取得」が素敵!

Facebook社の創業者兼CEOであるマーク・ザッカーバーグさんが育児休暇を取得すると発表し、話題を呼んでいます。

世界中にユーザーや従業員を抱える同社ですが、そのリーダーが長期にわたって不在になるという決断をしたことで、賞賛と不安の声が入り交じっているようです。

個人的には、この英断をしたザッカーバーグさんには素晴らしい拍手が送られてしかるべきだと思います。

この記事を読む

最大4ヶ月の育児休暇

ザッカーバーグさんは、2015年11月下旬にFacebook上で、娘の誕生が近いこと、それに合わせて2ヶ月間の育児休暇を取得することを発表しました。

Facebook社と言えば、米国内の従業員に対して年間最大で4ヶ月の有給育児休暇を取得できる権利を与えている企業として各メディアで取り上げられている会社でもあります。

そして今回、従業員に向けた育児休暇制度をトップ自らが取得することで、制度の意義やコミット度合いを明確に示す形になりました。


大企業のトップが取得する意味

「仕事をしている両親が新生児のために時間を取ることが、子供のためにも家族のためにも良い結果をもたらすという研究がある」とザッカーバーグさんは語っています。

10億を超えるアクティブユーザーを誇るサービスを運営する会社のCEOが下した今回の選択は、アメリカはもちろん国外の多くのユーザーや、同じシリコンバレーの経営者や起業家たちにも影響を与えるのではないでしょうか。


働きやすい環境づくり

FacebookやGoogleなど世界の先を行く企業は、最近オフィス環境やライフスタイルに影響する休暇制度や働き方の整備に力を入れています。

個人的には、この「長期的に働きやすい環境づくり」は一種の企業戦略としてそのプレゼンスをどんどん高めていくのではないかと思っています。

仕事だけの人生ではなく、社長を始め従業員一人ひとりにも個々の生活があってその中に仕事があります。


ライフスタイルをサポートする

ですから、優秀な人材を確保するための働きやすい環境づくりは企業にとって大きな武器になりますし、それはつまりライフスタイルのサポートという側面もあるでしょう。

従業員の働き方を会社がバックアップしてくれる、さらには制度が存在するだけでなくトップ自らがその大切さをアピールする姿勢を持っている会社は、サービス内容だけではなく魅力的ですよね。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

日本とは全然違う? 国別に見る世界の働き方4選!

NEXT TOPIC

働かなくても良くなるの!? フィンランドのベーシックインカムって何だ?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

あなたは大企業向き?中小企業向き?それぞれで働くメリットとは

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 2016.11.04.Fri

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

リオ五輪でメダルを獲得した日本人選手の名言集!

最新トピック・コラム 他 / 2016.08.30.Tue

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

今こそ地方へ! 若者が地方で働く新しい流れ!?

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2015.10.30.Fri

最新トピック・コラム 他

人材発掘になる「ジョブシェア」はこれからどんどん加速する⁈

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 副業・ダブルワーク / 2017.08.17.Thu

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )