副業・ダブルワーク

ノマド・フリーランス

複数の仕事をするのは、今の時代の「三方に良し」だ!?

正社員として一つの企業で一つの仕事に従事するという従来一般的と言われてきたワークスタイルが、徐々に変化を見せています。

アメリカでは3人に1人がフリーランスとして働いているというデータもあるように、副業やダブルワークなど、複数の仕事をかけ持ちする新しい働き方を選ぶ人が増えてきています。

このテーマについては、働く人にとってのメリットが強調される傾向がありますが、働く人以外にも実はメリットが沢山あります。

この記事を読む

正社員勤務のメリットはもはや少ない

これまで、日本に限らず世界各国において正社員としてフルタイム勤務するという働き方は、至って標準的でメリットがあるものだと考えられてきました。

しかしながら、人類史上例を見ないほど経済環境の変化が激しく不安定な現在において、正社員という固定化された形態は、働く側にとっても雇用する側にとっても負担になってしまっている部分もあります。

現代の環境下では、特定の企業のみで働くことのメリットは失われつつあり、代わりに柔軟な働き方がその地位を高めてきています。

事業を行う企業や組織体は、経営層やコアになるメンバーを除いてフレキシブルにメンバーを出し入れするなど、スピーディにその形を変える組織であることが求められてくるでしょう。


仕事も生活も自分でコントロールできるようになる

古くは二毛作に代表されるように、余ったものを上手く活かして仕事をすることは必然です。

それは現代の働く人にとって、時間を調整して複数の仕事をすることと置き換えられるのではないでしょうか。

仕事を掛け持ちすることは、働く人にとって大きなメリットがあると思います。

まずは、一つの会社に縛られる不安定な雇用関係から脱却できます。複数仕事があれば仮に職を失うことになっても、致命傷を避けられる可能性が高いですが、もし一つの仕事しかしていなかったら、転職期間など再出発まで空白ができますし、自分の人生をある程度企業に握られてしまいます。

また、複数仕事をするようになれば、スケジュールも自分で管理することがより一般的になるでしょう。そうすると、ワークライフバランスなど、仕事の時間管理だけでなく家族やプライベートな時間など、自分の生活トータルで考えた時間配分が可能になります。

このように自分のライフスタイルを自分がコントロールできるようになる可能性が高くなる、この点が一番魅力的な点でしょう。


変化に対応できる企業体へ

雇用する側にとっては、正社員を雇用することは、時間もパワーもお金もかかることです。

採用時に限っても、優秀な人材を探し出し、その上で自社の魅力を口説き、長期にわたってアプローチ、最終的に入社に至るまで相当な努力を要します。

その上、会社に参加してきた後も、長期にわたって雇用を保証しなければならず、景気変動にスピーディに対応できなくなってしまう可能性もあります。

このジレンマに対処するために、人々が複数の仕事をするという働き方が普及してくると会社にとってはメリットが大きいです。

必要な人材の採用・解雇をすることへのハードルが下がり、刻一刻と変わる会社の状況に応じて、スピーディに適切な対応策が取れるようになる可能性が高まります。


働くチャンスの拡大と自立の促進

社会全体にとっても、メリットがあるように感じます。

まず、複数の仕事をできたり、雇用へのハードルが下がることによって、これまで十分に働く機会に恵まれなかった人へのチャンスが拡大します。産休や育児中の主婦の方、定年退職後も働く意欲のあるシニア層、スキルの無い就業未経験者など、正社員としての雇用に躊躇していた雇用側がその窓口を緩める機会につながります。

また、現在の日本では、人々に対する手厚い社会保障、仕事の無い人へのセーフティネットが世界的に見て高水準にあります。雇用機会が増えるこの施策であれば、社会全体にみても労働力の総計が増加し、経済的セーフティネット拡充の必要性も運用コストも下がるのではないでしょうか。

働く側、雇用する側、社会全体にとっても、正社員という固定化された雇用形態から「緩和」されることによって、メリットを享受できるようになるはずです。

柔軟な働き方の普及は、近江商人のような三方に良しの施策になると思いますが、みなさんはどう思いますか?


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

長時間労働、残業などの悪しき慣習が日本の足を引っ張っている!?

NEXT TOPIC

定年退職を迎える団塊の世代から、今のうちに学んでおきたいこと。

あなたへのオススメ記事

ノマド・フリーランス

オフィスレスで働くことだって可能! オフィス無しのワークスタイルが魅力的すぎる!?

リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2016.06.14.Tue

ノマド・フリーランス

副業・ダブルワーク

ノマド・フリーランス

文系ビジネスマンでもスキマ時間で副業可能!? 顧客紹介サービス「Saleshub(セールスハブ)」から目が離せない!

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / ノマド・フリーランス / 2017.09.12.Tue

副業・ダブルワーク

ノマド・フリーランス

「フリーランス協会のベネフィットプラン」に「おうちでドック」の導入が決定!

パラレルキャリア / ノマド・フリーランス / 2017.11.13.Mon

副業・ダブルワーク

履歴書は汚せ! 今後のキャリアにキレイな経歴なんて必要ない!?

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2016.03.09.Wed

副業・ダブルワーク

ノマド・フリーランス

副業・ダブルワーク

個人の人脈を活かしてヘッドハンターになれる【SCOUTER】というサービス

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / 2017.11.17.Fri

ノマド・フリーランス

副業・ダブルワーク

ノマド・フリーランス

DeNA騒動で見る「“プロ”ライター」の必須条件とは

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.10.11.Wed

ノマド・フリーランス

副業・ダブルワーク

キャリアウーマンやバリキャリ女子だけじゃない。働きやすさを追求しなければ、女性の活躍は無い!?

女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / 2016.11.17.Thu

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )