最新トピック・コラム 他

[平城式]ITエンジニアが自由なライフスタイルを獲得するまでの4ステップ【後編】

前回、[平城式]ITエンジニアが自由なライフスタイルを獲得するまでの4ステップ【前編】では、ITエンジニアは「労働集約型」の働き方を脱却し、「非労働集約型」の働き方に転換することができるというお話をしました。

また、そのためのITエンジニアとしてのスキルや経験の身につけ方、および独立するために必要な原資の貯め方を具体的にご紹介しました。(ステップ1およびステップ2)

さて、今回はその続き、ステップ3とステップ4を見ていきましょう。

この記事を読む

ステップ3「受託案件を捌きつつ、自社ビジネスの構築に取り組む」

ステップ3では、いよいよ常駐型のフリーランスも辞めます。そして、ステップ1と2で継続してきた副業(受託案件)を本業としていきます。

この頃には、受託案件の仕事は複数抱えているでしょうし、お客様との信頼関係も構築されているでしょう。数と信頼があれば、ある程度安定して稼いでいくことができます。

その一方で、いよいよ、自社ビジネスの立ち上げに着手します。このステップでは、まだ「副業として」スタートします。

いままで「副業」としてきた受託案件を「本業」とし、新たに自社ビジネスを「副業」としてスタートするイメージです。

ここで考えるべきことは、その自社ビジネスをBtoB、BtoCいずれのビジネスモデルで構築するか、ということです。

これについて、平城さんはBtoCモデルをオススメしています。

それはなぜか・・・?

この時点で本業としている受託案件のデメリットとして、お客様のビジネスの状態にこちらの仕事が完全に依存してしまう点が挙げられます。お客様のサービスがつぶれてしまったら、来月から仕事がなくなる、といったこともありえるので、複数の受託案件をこなすとはいえ、安定性という面では不安が残ることも否定できません。

それを補う意味で、自社ビジネスは基本的にBtoCのサービスを構築します。BtoCだと、1つ1つの課金は少額になりがちですが、その反面、利用者数のボリュームが見込めるため、安定性のある(収益面の予測が立てられる)ビジネスに仕立てやすいのです。


ステップ4「さあ、自社ビジネス一本で勝負だ」

ステップ3で副業として構築を始めた自社ビジネスが軌道に乗ったら、

おめでとうございます!

自社ビジネスを本業として、拡大・継続していきましょう。ここまできたら、副業をやる必要はありません。自社ビジネスに特化しましょう。

ここでネックになることは、今までの取引先、お客様から頂いていた仕事だったりします。優秀なITエンジニアであるほど、既存のお客様から引き合いが多く、自社ビジネスに集中できないという、(うれしい?)悩みが出てきます。

そこは、これまでのお客様を大切にする意味でも最低限の仕事は請けつつ、あくまで本業は自社ビジネスとして集中していきましょう。

以上が、ITエンジニアが自由なライフスタイルを獲得するまでの4ステップでした。


平城式「ITエンジニアにできる不労所得型ビジネスモデル」

さて、自社ビジネスとして「BtoC」のビジネスモデルが良いという話をしましたが、具体的に、どんなビジネスが考えられるでしょうか?

平城さんは、次の2つのビジネスをオススメしており、自ら実践されています。

1.教育ビジネス

例えばITに関する教育ビジネスを考えるなら、自分よりもIT知識のない人を対象に、プログラミングの勉強動画を撮影して公開したり、PCのちょっとマニアックな使い方を公開するようなことが考えられます。

ここで大切なことは、「自分はITマニアであることを自覚する」ことです。

IT業界に長くいると、自分の経験や知識はアタリマエのことのように思ってしまいますが、ITを専門としていない人から見ると、それはアタリマエではなく、むしろマニアとして見られて価値あるモノと認識されるケースが多々あります。

この「格差」を上手に利用して、ITエンジニアが当たり前のように使いこなしている知識・経験を教え伝えることを考えてみるといいかもしれません。

2.コミュニティビジネス

何か一つのテーマを目指すネット上の「コミュニティ」を組成して、加入者を集める事ができます。ここで重要なことは、その「テーマ選定」と「世界観の構築」です。

みんなが「いいなぁ」と思える世界観を提示して、それをみんなで構築していこう、実現していこうという方向付けをすることになります。

例えば平城さんは、海外ノマド倶楽部というコミュニティを立ち上げています。これは、インターネットビジネスをベースとして、オフィスや社員を抱えずに世界中どこにいても稼ぎながら、

「自分の人生を全て自分でコントロールできるようになる。」

ことを目指す世界観を提案・構築しています。


[平城式]ITエンジニアが自由なライフスタイルを獲得するまでの4ステップ まとめ

いかがでしたでしょうか?

しっかり道筋を立ててステップを1つ1つ踏んでいけば、日々の業務に追われているITエンジニアの方でも自社ビジネスを立ち上げて自由なライフスタイルを獲得することができます。

なにより、自分の限界を自分で作ることなく、常にチャレンジし続けることこそが、自分の人生を楽しむポイントかもしれません。

一緒に、自由なライフスタイルを目指していきましょう!

参考動画:ITエンジニアが転職せずにスムーズに独立できる4つのステップ(平城寿)


堀子 佳愽 (Yoshihiro Horiko)


大手IT企業に勤めるも、学生時代から求めていた「企業にとらわれない生き方」を実現すべく、20代で会社を退職。 自らのビジネスと投資をベースに生きていくことを決意。 自由なライフスタイルを求めて日々奮闘中。


堀子 佳愽 (Yoshihiro Horiko)のFacebook

PREV TOPIC

企業は思い切って「ノマドワーカー」を採用してみると良い!?

NEXT TOPIC

[平城式]ITエンジニアが自由なライフスタイルを獲得するまでの4ステップ【前編】

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

「あしたの働き方改革シンポジウム2018in台湾」開催

最新トピック・コラム 他 / 2017.12.25.Mon

最新トピック・コラム 他

毎日プレミアムフライデー!?ノマドワーカーは15時で仕事が上がれるってホント?

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.02.23.Thu

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

2枚目の名刺を持って、人生を変えてみない?

最新トピック・コラム 他 / パラレルキャリア / 2015.11.30.Mon

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最近よく聞く、スタンディング・デスクって何?

最新トピック・コラム 他 / 2015.09.28.Mon

最新トピック・コラム 他

《働くママシリーズ1》「週3時短」でも通勤が長いと負担は大きい

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 2017.01.11.Wed

最新トピック・コラム 他

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )