最新トピック・コラム 他

1日7時間勤務へ! 味の素の挑戦に見る働く人の進むべき意識変化!?

味の素株式会社(以下、味の素)のワークスタイル変革が止まらない。

同社はグループ連結で30,000人、単体でも3,000人を超える従業員を抱える巨大食品メーカーです。

そんな大企業が働き方を改革をするために盛んにチャレンジを続けています。味の素は一体何を見ているのでしょうか。

この記事を読む

味の素が業務時間の短縮へ

味の素は、2020年度までに従業員の所定労働時間を1日7時間に短縮する方針を発表しました。

同社のこれまでの所定労働時間は1日7時間35分でしたが、4年後には1日あたり35分も短縮される予定です。

働く時間の短縮を目指しつつ、定時退社を前提とする「グローバル基準の働き方」を目指します。

現在の日本においては所定労働時間を8時間と定めている企業が多く、一般的とされています。そんな中で従業員を数多く抱える味の素のチャレンジは各界から注目を集めています。


多様な働き方を認めて、優秀な人材の確保を目指す

味の素がワークスタイル変革に熱心に取り組む最大の理由は人材の確保。

決算説明会で西井孝明社長が「男性社員の家事・育児への関与が低く、女性が活躍できる部署が少ない」と指摘するように、ダイバーシティを押し進めて多様な人材が十分に活躍できるような環境を整えたい意向です。

この改革によって女性の働きやすい職場作りの促進やグローバルなワークスタイルに慣れた優秀な外国人の採用など、人材確保に向けた積極的な投資のようです。


段階的に進める変革

また、味の素はワークスタイル変革を漸次的に進めている点も注目です。

すでに決定している事柄として、17年度から所定労働時間を20分短縮して7時間15分とすることが労働組合との討議で合意しています。

長期的に大きな働き方改革を実行するために、出来ることから少しずつ組織の制度改革、従業員の意識改革を進めています。


労働時間が減ったと喜んでいるあなたに求められるもの

組織が従来の常識を投げ捨てて大きな変革に踏み切るということは、所属する従業員にも変化が求められるということです。

味の素の一連の改革が進むということは、従業員は「時間にとらわれずに成果を出す」「短時間でも結果が出せるように業務効率を上げる」ことができる人材に近づいていかなければなりません。

従業員の自由や自主性が尊重されるように企業が変化する中で、単に労働時間が減ったと喜んでいる従業員がいるとしたら長期的に見ると自分の首を絞めることに繋がる可能性すらあります。

企業と従業員が「労働時間で評価する・される」関係は終わりを告げつつある中で、従業員もしっかりと意識変化をしていった方が良いと感じます。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

ペット育児休暇なんてあるの? ペット大国イギリスで流行りのワークスタイル!?

NEXT TOPIC

「毎日がつまらない」と答えた男性が7割!「増えてしまった」経験から生まれる喪失感!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

企業はこんなにも進化した!最新のユニークワークスタイル制度【No.2】

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2015.12.30.Wed

最新トピック・コラム 他

これからは個人の時代だ! 働き方の最新トレンドって!?

最新トピック・コラム 他 / 2015.10.31.Sat

最新トピック・コラム 他

NPO法人フローレンスに学ぶ「働き方の価値」!?

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2015.12.18.Fri

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

ワークライフバランス実現の為に、「派遣」という選択肢

最新トピック・コラム 他 / 2017.11.02.Thu

最新トピック・コラム 他

ハロウィン休日つくってみれば? ハロウィンの日ぐらい無理して働かなくても良い!?

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2016.10.28.Fri

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

残業は悪なのか?残業理由の衝撃の第1位とは!?

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.04.12.Wed

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )