最新トピック・コラム 他

フランスで業務時間外のメール禁止へ!「つながらない権利」で仕事とプライベートを区別する!?

フランスで画期的な労働法改正が起こりました。

仕事がプライベートの時間を侵食し過ぎないように、従業員の業務時間外のメールが禁止となる模様です。

その内容について詳しく見てみましょう。

この記事を読む

「つながらない権利」の法改正

先日、フランスで労働法の改正案が成立しました。

その中での目玉として「つながらない権利」というテーマで、業務時間外の仕事メール連絡が禁止されました。

具体的には、従業員が50人以上いる企業において、従業員が業務時間以外のタイミングでメールを送ったり、メールチェックすることを禁じるという内容です。

この改正で、週末や休暇中に仕事のメールチェックをすることは法律違反となりそうです。


業務時間外のメール禁止

フランスでこの法改正が成立した背景としては、メールなどを始めとしたオンラインにおける仕事が従業員に悪影響を与えているとみられているからです。

おもにデジタル関連の業務に従事している人は、業務時間内・外に限らず仕事に対応しなければならないことも少なくありません。

業務時間とプライベート時間の境界が無くなってしまうことで、心身ともにストレスや疲労が高まってしまうことが、フランスでは社会的な問題となっています。


法的拘束力が無い点は課題

仕事に生活を支配されてしまう人が増えている現代において革新的な法案ですが、まだまだ課題もあるようです。

この法律自体には強制力がなく、法律違反をした際の罰則も決められていないという状況です。

あくまで企業が従うか否かを決定できる拘束力の無い法律ではありますが、ITや先進的なテクノロジーが発達してきた現代社会における過剰労働の是正に向けてのメッセージになりうる内容になっています。


テクノロジーを活用して素敵なワークスタイルに

現状では好意的な反応が多いものの、この法律では状況が改善しないという批判的な意見も一定数あるようです。

各種ツールで仕事が便利になるのは素晴らしいですが、技術の発達が自分たちの生活を息苦しいものにしてしまっては意味がありません。

テクノロジーを上手に活用して日々の生活を豊かなものにしていくことが理想であり、少なくともフランスにおいてはその具体的な一歩を踏み出しました。この前例をもとに、日本においても同様の取り組みが出てくると過剰労働が正されるかもしれませんね。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )