最新トピック・コラム 他

女性・主婦のキャリア

女性らしい働き方って?これからわたしたちができる事

内閣府が推進する「女性の活躍する社会」。みなさんはどれだけ実感できていますか?

私は、年齢は30代半ばで、転職して5年間今の会社で働いています。

私はすり鉢でうまくゴマを擦れない体質の正直者なので、きっと管理職は向いてないのですが、得意分野で仕事ができているので、キラキラとは輝いてはいないけど、「キラ」分くらいは活躍してるかな…。

で、最近仕事をしていて思う事。いくら政府がキラキラさせたくっても「女性の活躍=いきなり管理職」という考えを持つのは危険かもしれないな、と。

この記事を読む

彼女たちがいきなり管理職になってまった代償1:混乱

画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

私が今働いている職場は、創業75年を迎える、まあまあ歴史のある会社です。大阪から始まった企業で、職業柄浅草を拠点に事業を拡大してきたもんで、「もうかりまっか」と「てやんでいバーロー」のみごとな融合。昭和気質が根強く残る会社です。

まあまあ歴史があって、製造業で中小企業で、同族経営で、男社会で…。(結構、中小企業あるあるだと思います。)部下の事を「テメエ」とか「あのオンナ」と呼ぶ上司がたくさんいらっしゃる職場で、女性がキラキラと活躍するのは、とっても困難です。

政府が「女性の活躍を推進しましょう」「女性が輝く社会を!」と言った途端に、勤続20年くらいの女性社員が数名、係長クラスに昇進しました。

でも、それだけでした。

ちゃんと管理職の教育もされないで、いきなりマネージャーになった彼女達は…。頑張ろう!という気合がかなりの確率で空回りして、職場が大混乱をきたしました。正直、売り上げも下がりました。(市場の変化を加味しても、です。)


彼女たちがいきなり管理職になってまった代償2:空回り

画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

でも、「わたし、頑張らなきゃ!」とプライドが邪魔して独りよがりで頑張ってしまうし、結果が出せないから、当然風当たりも強くなります。

上手くいかない理由を他人の責任にしてしまったり、自分の上司のマネをして頭ごなしに部下を叱る、なんて場面も増えました。「仕事できないのにうるせえババア」、と、厄介者扱いを受けています。

手を抜いてるわけでもない、むしろ結構頑張ってるのに、迷惑な存在になってしまうのは何故なんだろう、と考えました。経営者も歴代男性、幹部も上司も全員男性。管理職になった彼女達のお手本は全員男性になります。

でも、管理職になったからといって男性と同じやり方では、上手くいかないもんだな、だって女性だもんな、と端から見ていて感じました。

彼女達は自分で、自分に合ったやり方を見つけなければならないのです。また、責任ある立場に置くならそれなりのサポートや学びの場が絶対に必要ですし、彼女達自らもその事に気づいてほしい、と毎日思うのです。


だったら、朝ドラの主人公を見習って毎朝泣けばいい

画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

最近のNHKの朝の連続ドラマ小説は、辛い状況でも、自らを信じ続けて新しい世を切り開くカッコイイ女性、という主人公である事が多いです。

政府の「女性が輝く社会」を推進する一環か…とも思うのですが。今までの、「辛くても、慎ましく後ろから男性を支える日本の良心的な美意識の女性像」とはかなり違います。

高い志を胸に一生懸命がんばっている姿、というのは見ていてとても気持ちがいいですし、「自分もがんばろう!」と励まされます。今よりずっと女性の立場が低かった時代なのに、偉業をなしえた知恵やパワーは、今を生きる私たちとは比べ物にならないくらいなんだろうと思います。

主人公の彼女達にはいつも、生まれた時からの気質や才能、というのが特に分かりやすく描かれています。

「こうすれば絶対上手くいく!」というような女性的なカンや知性は、育った時代背景や環境、
遺伝などもきっと関係あるかもしれないです。

が、共通しているのは、最初からきちんとした目標があったわけではなく、成長して時代が変わっていく時々に、時代に必要とされる事柄を繊細に読み取って自ら勇敢に進んで行った、というところかと思います。

また、その繊細な目線は、女性じゃないと気が付かないような事だったりもするのです。


細かいところも気になっちゃう…繊細な目線と気づきこそ女性の武器

画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

つまり、今の女性管理職になってしまった彼女たちに必要なのは、男性上司のマネではなく、失敗しながらも、これから必要な事を自らみつけて進んで行う事、なんじゃないかと思うんです。

また、管理職じゃなくたって、わたしたち全員その目線を持っていたいものです。

管理職の教育を受けてないのにいきなり立場が変わってしまったら、男女問わず混乱しますし、空回ります。本には答えは載っていませんし、言葉での教育も本質的な学びにはなりません。

その会社に合った管理方法を会社全体で学ぶ事と、自分自身がが気持ちよく働ける方法を見つけるのも、大切な仕事だと思います。


コマイ


1981年生まれ 東京の中小企業でデザイナーをしています。 趣味は晩酌。 好きな銘柄は下町のナポレオン


PREV TOPIC

主婦の副業×脳科学=幸福度アップに繋がる?!

NEXT TOPIC

残業を希望しない新入社員が過去最高に!それでも年功序列を希望するってどういうこと!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

今の時代の勤勉性とは、クリエイティブなモノなのだ。

最新トピック・コラム 他 / 2017.03.08.Wed

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

空いている空きスペース使って副業 !?【軒先 .com】というサービス

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / 2017.12.08.Fri

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

女性・主婦のキャリア

「週末モデル」で働きながらモデルになれる!?

女性・主婦のキャリア / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2017.11.28.Tue

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )