最新トピック・コラム 他

昼寝をビジネス戦略にする? 吉野家が取り入れた「睡眠研修」のハテナ!?

今年の3月、吉野家が珍しい研修を導入しました。

その名も「睡眠研修」。一体、どのような研修なのでしょうか。

この記事を読む

吉野家が採用したウェルネス経営

老舗牛丼チェーン「吉野家」を運営する株式会社吉野家(以下、「吉野家」)では昨年から健康を軸とした経営に取り組み始めています。

「ベジ丼」や「麦とろ牛皿御膳」といったお客様の健康に繋がる商品を開発、従業員の健康促進に向けた「ウェルネス経営」とCWO(Chief Wellness Officer)制度の導入など着々と進めている印象の同社。

今回は、現場での睡眠改善と労働生産性向上を目指して、この睡眠研修を導入したとのこと。


睡眠研修とは?

具体的には、従業員に睡眠記録やアンケートを取り、面談等も行って従業員の睡眠パターンを分析し、解決法・生活習慣の指導を実施。他にも、専用の「睡眠相談窓口」をつくり、従業員の睡眠の質の向上を継続的に行える仕組みを構築するなど施策を打っています。

吉野家のように24時間営業に対応している従業員の身体的、そして精神的な疲労の改善策として睡眠の効果に注目したという流れです。

実際、同社に限らず、最近では働く人にとっての睡眠の効果に注目する企業は少なくありません。


シエスタやパワーナップ

海外に目を向けてみれば、スペインにはシエスタ(siesta)という昼寝の時間がありますが、企業で働くサラリーマンも同様に昼寝ができるという制度を取り入れる企業は増えつつあります。

また、アメリカでは同様な取り組みが「パワーナップ(power-nap)」としても認知され始めており、数十分の昼寝が働く人の作業効率を上げるという研究結果もあります。

有名なのは米コーネル大学のジェームス・マース教授の研究で、15分程度の仮眠をとるとその後の作業効率がアップするというもの。


自己管理できる働き方が増えていく

昼食を食べた後などに襲ってくる強力な睡魔に打ち勝てる人は、そうそう多くはないのではないでしょうか。

昼寝やパワーナップなど言い方は様々ですが、それ以降の業務時間の生産性や集中力を上げるために効果が期待されるアプローチです。

これらの仮眠制度が導入されれば、働く人にとっては自由度が増します。自由に働くことができるということは、スケジュールをしっかりと自己管理する必要も出てくるということ。

体調やスケジュールをきちんと管理して成果に結びつけていく。この仮眠制度だけに関わらず、今後ますます自己責任で仕事をする働き方が増えていきそうですね。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

小売業界に革命!? イオングループが取り入れた「店長の在宅勤務」!

NEXT TOPIC

出社前に楽しく遊べ? 朝の時間を有効活用するエクストリーム出社とは!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

ほんの小さな「遊び心」が人生を豊かにするんだよ。

最新トピック・コラム 他 / 2015.08.29.Sat

最新トピック・コラム 他

仕事がはかどるBOOK CAFE(ブックカフェ)8店!!【後編】

最新トピック・コラム 他 / 2016.03.13.Sun

最新トピック・コラム 他

もしも、週30時間勤務になったら子育てが格段に楽になる!?

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 2015.12.15.Tue

最新トピック・コラム 他

子連れ出勤の普及を目指して。あるベンチャー企業の挑戦【後編】

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 2016.02.28.Sun

最新トピック・コラム 他

シェアリングエコノミーを協業で拡大のため 資本業務提携

最新トピック・コラム 他 / 2017.11.09.Thu

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

ついにこんなものまで!? 『ゴルフ採用』始動!

最新トピック・コラム 他 / 2017.12.02.Sat

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )