画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

最新トピック・コラム 他

パラレルキャリア

ノマド・フリーランス

その仕事が好きな人と、仕事がしたい

どんな仕事でも、予定通りに進まなかったり、トラブルがつきものです。
もちろん、何事もなくスムーズに進める事が一番ですが、
自分の思った通りに事が進むことは、まずありません。

そんな毎日起こる小さなアクシデント。
ただ慌ててパニックになったり、誰かに責任を押し付けたり、逃げたり…。

なんとか解決する方法を考えるのも仕事のうちだと思うんですが、
真っ向から解決に挑む人って、実は少ないかも…?

逃げないでキチンとケツふける人間であることが前提で進んでる世の中。
そうじゃないへっぴり腰さんて実は、その仕事が好きじゃないのかも??



この記事を読む

ビジネス書は売れてるけど、どれだけの人が実行してるのか

画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

日本出版販売株式会社というところが発表している2016年上半期ベストセラー
ランキングを見てみました。

1位は石原慎太郎の「天才」、2位は異例の絵本ジャンルから「おやすみロジャー、魔法のぐっすり絵本」、3位は「羊と銅の森」…と話題の本が続きます。

6位「嫌われる勇気」7位「置かれた場所で咲きなさい」8位「正義の法」9位「超一流の雑談力」
自己啓発本やビジネスマンが身に着けたい雑談力がランクイン。

13位「幸せになる勇気」15位「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」
17位「結局、すぐやる人がすべてを手に入れる 能力以上に結果が出る「行動力」の秘密」


抜粋して紹介しましたが、自己啓発やビジネス書では、「勇気」や「本音」という
キーワードが目立ちます。


本音を発する勇気と行動力を持てば幸せになれるのだろうか1

画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

売れてる本の事をどうこう言うわけではありません。
(内容もよく知らないでどうこう言うのも著者の方に失礼ですし…。)

ここでは、「勇気」や「本音」を掲げられたこの本を、お金をだして買った人の顔を、
思い浮かべてみたいと思います。

私などは、本を買っただけでダイエットしたり、節約した気になってしまう怠け者なので、
もしかしたら、本を読んだだけで、「つもり」になったりしてるんじゃないかな、という仮説です。

また、本気で取り組んでいたら、怠けるスキなどありませんし、真剣に努力をしますが、
そうじゃない場合、自分に足りないものを補うために、自己啓発に惹かれる部分も、結構ある
気がするんです。

つまり、「勇気」や「本音」や「行動力」を、今の自分は持ってない、足りない、という自覚
がある方が、手に取ってるのかもしれません。






本音を発する勇気と行動力を持てば幸せになれるのだろうか2

画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

勇気をもって毎日何かに挑むのはとても大変ですし、疲れます。
でも、その仕事が好きで愛していれば、疲れるけど楽しいし、
責任を持って行動します。

だけど、一方でそうじゃなくて悶々と「勇気がほしいよう」とくすぶってる
方もいらっしゃるわけです。

それは、本当はその仕事は好きではないけど、なんとなくやっていたり、
「家族が」「家のローンが」「生活が」と、言い訳がたくさんあるからかもしれません。
もちろん、生活費を稼ぐ事は生きていくためにとても大切です。

仕事が好きで、自分の行いによって何かが変わっていく実感があれば、おのずと
「行動力」は芽生えるハズですし、「勇気」をもった発言もできるんじゃないかな、と思ってしまう。

つまり、言い訳ばっかりして逃げ回ってる人に勇気と行動力がなのは、
その仕事が、本当はよく分からないとか、好きじゃないから、無責任でいれるんじゃないかと思うんです。







無責任の回避は、本当にやりたい仕事を自ら知ること

画像引用元: http://free-photos.gatag.net/

誰しも好きな仕事に就けるわけではなでしょうけれど、「なんとなく」、「無責任」に
仕事をされる事の方が、関わる人にはとんでもない損失です。

いろんな言い訳をして、誰かの悪口ばっかり呑み屋で言い合っている人生は、
自ら招いている事に気付いてほしのです。

上手くいかなかった時、どれだけ真剣に向き合って解決できたかは、
身分や役職など関係ないはずなんです。

真剣に自分が向き合える仕事を自ら発見する機会をサボったり、またはその機会自体を
与えられなかったり、理由は様々あるかもしれません。

でも、今、与えられた仕事の中で面白味をみつけて楽しんで、その仕事を好きになる事が、
勇気ある行動への近道かもしれません。




コマイ


1981年生まれ 東京の中小企業でデザイナーをしています。 趣味は晩酌。 好きな銘柄は下町のナポレオン


PREV TOPIC

トヨタ自動車の在宅勤務がスゴくなる!? 大企業が後押しする在宅ワークの普及!

NEXT TOPIC

「絶対無理だと言われても、自分で考えて挑戦する道を選びたかった」― 木村 悠:商社マンボクサーが辿りついた世界王者への道 ―【4/4】

あなたへのオススメ記事

パラレルキャリア

なぜ人はパラレルキャリアを選ぶのか?

副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2016.01.14.Thu

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

パラレルキャリア

Facebook社CEOが宣言した「2ヶ月間の育児休暇取得」が素敵!

最新トピック・コラム 他 / パラレルキャリア / 2015.12.09.Wed

ノマド・フリーランス

会社に縛られるなんて時代遅れ!? これからの会社に求められる役割は「サポート」にあり!

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2015.09.24.Thu

最新トピック・コラム 他

大雪の日に見る、日本人のおかしな働き方。

最新トピック・コラム 他 / 2016.02.06.Sat

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

パラレルキャリア

自家用車タクシー解禁で、タクシー運転手が淘汰される未来!?

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2015.10.24.Sat

最新トピック・コラム 他

《働くママシリーズ4》東日本大震災はママの働き方を変えたか、6年で見えてきたこと

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 2017.03.11.Sat

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )