画像引用元: https://unsplash.com/

最新トピック・コラム 他

パラレルキャリア

ノマド・フリーランス

「ない」を「つくる」のススメ

私はみうらじゅんさんが大好きで、この間の代々木第二体育館で開かれたスライドショーも見に行きました。

みうらじゅんさんは、誰にも頼まれてもいないのに好きなものの絵を書いたり、スクラップをしたり、気になるものを集めたり愛でたりして発信する天才。著書にもあるように、『「ない仕事」をつくる』天才でもあると思います。

その「ない」を「つくる」事を仕事にしてしまう姿勢は、これから新しい事を始めたい人にとって色んなヒントがたくさんあると思いますし、「こんなんで大丈夫かな…」と不安になってる人に勇気と希望を与えてくれると思います。

この記事を読む

自分が面白いと思ったものを、とにかく信じてる

画像引用元: https://unsplash.com/

だれも気にも留めなかったけど、確かに誰かが作ってる大衆の中の色々なもの。「ゆるキャラ」はその代表かと思いますが、こんなにブームになった火付け役はみうらじゅんさんです。

「ゆるキャラ」で一攫千金!ドンドン仕掛けて!と誰かがスケベ心で作り出したものではなく、どこからか自然発生したものを「おもしろい!」「これ、いいでしょ!」と、「なにそれ…」と引かれても、構わず発信されたところから始まります。

「いいでしょ!」と言い続け、たとえひとりぼっちでも啓蒙を続けると、「あ、それ、面白がってもいいんだ…」という安心感と興味が同時に発生してきます。

そして、「おもしろいから私達もやってみたい!」と、今やどこの市町村にも「ゆるキャラ」が存在するようになりました。

普通なら、共感を得られなかったらなんとなく発信するのを躊躇してしまうでしょうけど、言い続け、そして面白がることで共感が増えていく、というミラクル方程式が完成しています。


ニッチな共感は、信頼がないと得られない

画像引用元: https://unsplash.com/

「これ、いいでしょ!」と発信を続けるのは、自動配信のシステムを作って毎日同じ内容をターゲットに伝える、というのでは意味がないと思います。

「ゆるキャラ」がみんなに受け入れられた背景は、既に色んな人が分析してらっしゃるでしょうから今更弁をたれる事はしません。私はキャラクターマーケティングがどうこうというよりは「発信する側の姿勢」がポイントかな、と思います。

ある商品を売ろうと思うと色んなプロセスがあって、色んな偉い人にプレゼンして、試験して検証してああしてこうして…と、会社単位だととにかく時間と労力とコストがかかります。でも、みうらさんの場合、「これ、いいでしょ。」と言い続けているだけ。

もちろん、彼自身が既に影響力のある人物ですし、会社単位での色んなしがらみがない分自由な発言ができます。また、他にはマネできない独自の視点である事から、「あ、嘘じゃないんだ。本当に好きなんだな」と信頼できる事が今の大きな共感の渦を巻き起こしたのではないか、と思うのです。


信頼の素は、愛情。

画像引用元: https://unsplash.com/

嘘がない、と信頼してもらうまでには、商品にしろ人物にしろ企業活動にしろ、とにかく時間がかかります。そう簡単に人を信用しない・できない世の中でもあります。

ググらないと不安になったり、食べログで調べないとお店を予約できなかったり…。何かしらの答えをビッグデータに頼った今の生活の中で、「信頼」ほど尊いものはないのかもしれません。

身一つで影響力を与える発言権を持つには、何が必要なのかな、と考えてみました。色んな要素が必要なのは言うまでもないですが、「ない」を「つくる」人物のみうらじゅんさんに倣うとしたら、興味関心ごとに対する、「愛情」かな、と思いました。

目に見えないし、数字にもできない「愛情」なんて…。と思われるかもしれませんが、データで見えてこない部分に「信頼」を得るヒントが見え隠れしている気がします。


好きこそものの上手なれ

画像引用元: https://unsplash.com/

何を売るにしても、その商品を好きではない人からは買いたくないものです。その商品を愛している事が、ユーザーに対するプロミスでもあり、愛であり、信頼を築く要素であると思います。

ビッグブランドになればなるほど、商品づくりには細かい規制や基準があり、それを守る事自体、会社や商品に対する愛情ではないかと思います。

自分には影響力ないから、別にいいや…と諦めてしまう事は、もしかしたら自分自身への愛が足りないのかも…?

今は共感してもらえなくても自分の好きなものは好きでいいし、自信を持って愛し続けていることが、「ない」を「つくる」きっかけでもあります。それがきっと、その先の信頼につながるのだと思います。


コマイ


1981年生まれ 東京の中小企業でデザイナーをしています。 趣味は晩酌。 好きな銘柄は下町のナポレオン


PREV TOPIC

副業禁止は終わりにしよう。これからは副業管理の時代だ!?

NEXT TOPIC

生きるように働く。地方へ移住が増えるフリーランス!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

個人の人脈を活かしてヘッドハンターになれる【SCOUTER】というサービス

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / 2017.11.17.Fri

最新トピック・コラム 他

ノマド・フリーランス

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

時代遅れの「新卒採用指針」っていつまで続くのだろうか?

最新トピック・コラム 他 / 2015.12.16.Wed

ノマド・フリーランス

リモートワークをうまく取り入れるために必要な4つのこと!?

リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2015.08.01.Sat

最新トピック・コラム 他

ノマド・フリーランス

3人に1人がフリーランスという自由の国アメリカ!?

ノマド・フリーランス / 2015.09.11.Fri

最新トピック・コラム 他

リモートワーカーが誤解されやすいこと~前編~

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2017.09.25.Mon

パラレルキャリア

最新トピック・コラム 他

「世界一幸せな国」が伝えたい考え方

最新トピック・コラム 他 / 2015.10.22.Thu

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

「とりあえず3年働いてみたら?」って何それ?

最新トピック・コラム 他 / 2015.10.26.Mon

最新トピック・コラム 他

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )