最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

ワーク+バケーション=ワーケーション!? 余暇を過ごしながら仕事をするスタイルはいかが?

働き過ぎと言われ続ける日本人。

有給休暇が取得しづらかったり、休みの日であっても仕事に忙殺されて気分転換に旅行にも行けないという方は多いのではないでしょうか。

そんな貴方に働きながら余暇を過ごす新しいワークスタイルをご提案します。

この記事を読む

仕事と余暇を足した働き方

このワーケーションは、ワーク(仕事)とバケーション(余暇)を合わせた造語です。

働きながら休暇をとるという新しいワークスタイルで、リモートワーカーなどを中心に少しずつ注目を集め始めています。


仕事があって休みが取れないならば、仕事をしながら休もう

インターネット社会である現在、一般的には休暇を取得して余暇を過ごす場合でも、仕事の連絡を一切とらない人はほとんどいないのではないでしょうか。

そこで、休みであっても仕事を避けられないのであれば、いっそのこと仕事と休暇を併せてみれば良いのではないか、という発想です。

この仕事と休暇を一体化した働き方ですが、旅費や宿泊費を負担した労働者が、旅行先からチャットで会議に参加するなどして仕事を進めるやり方のようです。


賛否両論あるワーケーション

ワーケーションはアメリカから生まれたワークスタイルだと言われていますが、アメリカでは休暇取得日数が減少してきているという問題があります。全米旅行産業協会の休暇取得促進プロジェクトの分析によると、2000年には20.9日だった労働者の平均休暇取得日数が、2013年には16日とおよそ5日分も減ったとのこと。

それほどまでに仕事から離れられない人が多いという点に触れて、このワーケーションという働き方に批判的な声もあります。一方で、仕事が楽しく、長期間手を放してしまうのは怖いものの、バカンスにも行きたいという人にとってはこれ以上無い制度でしょう。


仕事と余暇の境界線はゼロに近づいて行く

「旅先でまで仕事をしなければならない」ととるか、「仕事しながら余暇も楽しめる」と捉えるかは議論が分かれるところですが、リモートワークやテレワークなど場所を問わない働き方が少しずつ普及している今、ワーケーションが魅力的な働き方の一つになるかもしれません。

今後、仕事と余暇時間・遊びの境目はどんどん無くなっていくと個人的には考えていますが、そうなるとこのワーケーションという働き方も特別なものではなくなるのかもしれません。

遊びながら働く、仕事とプライベートが混ざりあうようなライフスタイルが一般的になって行く日もそう遠くないのではないでしょうか。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

面接NGが多い人必見! 「これを伝えてはダメ」な転職理由の参考例!?

NEXT TOPIC

月曜日が来るのが辛い!!そんな社会人に向けた名言集【経営者編】

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

《働くママシリーズ6》小1の壁だけじゃない!ママが戸惑う“壁”は3年続けてやってくる⁈

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 2017.04.14.Fri

最新トピック・コラム 他

3ヶ月の育児休暇を取得したCEOがカッコいい!

最新トピック・コラム 他 / 2015.08.24.Mon

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

徳島移住を考えるITエンジニアを支援するプロジェクト「Turn Up 徳島」がスタート!

リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.12.27.Wed

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

試してみた、在宅勤務。

リモート・テレワーク / 2015.09.13.Sun

最新トピック・コラム 他

仕事が辛い人が少しでも前を向けるようになるために

最新トピック・コラム 他 / 2015.11.09.Mon

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

長時間労働がやっぱりカラダに良くない4つの理由!?

最新トピック・コラム 他 / 2015.08.05.Wed

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )