最新トピック・コラム 他

「おにぎり集団」の違和感を感じていますか?本当は持っているアナタのカラーを輝かせて生きる時代

黒いスーツに白シャツ、真っ黒に染めた髪。黒いバッグ。黒い靴。みんな同じ格好をして、同じ化粧、同じ顔、同じような髪型をしている人たちが溢れかえった街中。

就職活動中の学生を見かけた時、どんなことを感じますか?また、自分がその中にいた時、どんなことを感じていましたか?

この記事を読む

おにぎり集団とは?白黒に支配された狭い世界

上記のような恰好をした学生たちの白黒の集団。それを「おにぎり集団」と表現した方がいました。その記事を読んだとき、私には何ともしっくりくる表現だなと感じ、また衝撃が走った事を覚えています。

日本では当たり前の光景となっていますが、それは個性が消された人々の集団。この言葉を聞いてから、集団を見るたびに残念な気持ちになります。その集団の中にいれば、誰も彼もみな同じに見えてしまいます。

白黒だけで自分のカラーが無くなってしまった人たち。失ってしまった人たち。人にはそれぞれ、自分らしさを表すカラーを持っているものです。それが消された、個人の輝きが失われた集団。

この集団を目にした時、アナタは何を感じていますか?


もっと違和感に敏感になろう

私がおにぎり集団の一員だったころ、何を感じていたのか?私は、学生時代の就職活動中に違和感は感じていませんでした。そういうものだと思っていたから。

自分の中で納得していたのではなく、世間から押し付けられた常識の中にいました。その恰好にどんな意味があるのでしょうか?みんなと一緒にしていれば安心ですか?安心して、本当のアナタを見過ごしてはいませんか?

別に派手な格好をしろと言っているわけではありません。しかし、世間や他人から押し付けられた常識を鵜呑みするのではなく、自分のフィルターを通して感じて欲しい。そのことに対して、自分はどう感じているのか。どうしたいと思っているのか。それをしっかりと感じられるようになって欲しいと。


マニュアル人間が必要とされる時代は終わった

今までの方法や成功に、いつまでもすがっているような企業は後退していきます。変化する事を恐れずに挑戦する企業が成長し続けられるのです。

では、そのような企業が求める人材とは?

言われたことだけをやる、マニュアル人間は企業の成長に付いていけるのでしょうか。受け身で待っているだけでは変化に対応できません。むしろ、変化する事を恐れ、足を引っ張る存在になるかもしれません。そんな人材を企業が欲しがるわけがありません。企業や社会から必要とされる人材となる事が必須となっています。

個性が埋もれていく日本の現状に気づき、自分らしいカラーを発揮して就職活動も進められると良いですね。


その常識は、今後も通用するのか?

思い込みや常識とは怖いものです。親からの刷り込み、過去や世間が作りだした常識。そんなことに縛られて、自分らしさを出せずに生きていく時代は終わりつつあると思います。常識など、いくらでも変化していきます。時代と共に常識も変化していくのは当たり前のこと。その変化に敏感である必要があります。

今までに縛られずに、これからを見据えて、進んでいく方があなたの未来へ繋がるでしょう。

就職活動を機に、今一度、自分のカラーに目を向けてみてはどうだでしょうか?


曜子


働き方、生き方はもっと自由に選べる時代! 幸福感を感じられる人を増やし、幸福度の高い国となるよう、ブログや記事にて情報発信をしています。 大人だけでなく、将来に希望を持った子どもたちが増えますように♡


PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )