最新トピック・コラム 他

サッカー選手のように働く日は近い? レンタル移籍がビジネスにやってくる!?

国民的スポーツであるサッカーを見ていると「レンタル移籍」という言葉をよく耳にします。

読んで字のごとく、所属先のチームから一定期間、他チームへ期限付きで移籍するというもの。

実はこのレンタル移籍、もしかすると今後ビジネスの場においても流行ってくるかもしれません。

この記事を読む

プロスポーツにおけるレンタル移籍

まず、海外サッカーや日本国内のJリーグなどで、このレンタル移籍は活発に行われています。

選手が現在所属しているチームとの契約を保持したまま、期間を定めて他のクラブへ移籍できることから、移籍する選手は試合に出場できるチャンスが増えるというメリットがあります。若手選手など、まだ自身の価値をアピールできていない場合には、試合に出て自己研鑽、また自己アピールできる場となるのです。

また、移籍させる所属元チームも、現況では出場機会が無い選手が別のチームで経験を積んで、成長してもらえる機会になります。


転籍や出向とはひと味違う

これらはあくまでプロサッカーリーグでの話。

と思っていたら、そんなことはありません。実は、このレンタル移籍の考え方が、今ビジネス界にも静かに浸透し始めているのです。

元々、企業間における移籍と言えば「転籍」や「出向」がありました。

転籍はサッカーでも同じく「完全移籍」を意味します。そして、出向については、前述の「レンタル移籍」に近い概念ですが、移籍する期間が不明瞭かつ数年に渡る長期であること、何より同じグループ企業内の子会社へ移籍といった内輪なケースがほとんどであることは異なる点でしょう。


変化にスピーディに対応するための施策

今、労働市場において注目を集め始めている「レンタル移籍」は、グループ企業などに限定しないオープン市場での出向のことを指しています。

人材出向は元々、会社間での情報・ノウハウの共有、人材育成などの目的がありました。だからこそ、内々な会社環境内での「席替え」のような御家制度でした。

けれども、企業は激しい変化にさらされる中で、ニーズに合致した人材をタイムリーに確保したい、または(仮)放出したいという思惑が出てきているのです。


企業も個人も身軽になる

実際、「LoanDEAL(ローンディール)」のようなレンタル移籍をサポートするサービスも登場しています。

派遣社員や業務委託で働く人の増加やレンタル移籍を始めとして、多様な雇用形態、ワークスタイルが日に日に増えています。

世の中も一つの組織内で起きるイノベーションには限界を感じて、従業員に自由を与えて、組織外での交流を促し、新しい価値を創造できるキッカケづくりを始める企業も出てきています。

これから増々、人材流動化は進むでしょう。その流れに合わせて、企業も働く個人も意識を変えていった方が良いのではないでしょうか。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

オンラインサロンでアツい仲間を見つけよう! 意欲ある個人が集まるコミュニティに出向け!?

NEXT TOPIC

プロジェクトワークを始めよう。会社も社員も流動的に働く時代へ!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

自分のアイデアが形になるアイデアクラウドソーシングサービス【Blabo!】というサービス

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / 2017.12.27.Wed

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

JINSが運営コワーキングスペース「Think Lab(シンクラボ)」が12月1日オープン!

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2017.11.30.Thu

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

正社員が副業する際、チェックすべき3つのポイント

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / 2017.07.07.Fri

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

上手くいくために必要な能力はGRIT(グリット)だ!?

最新トピック・コラム 他 / 2016.12.02.Fri

最新トピック・コラム 他

フリーランスとして感じる、ワークライフバランスとは〜後編〜

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2017.10.23.Mon

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )