最新トピック・コラム 他

オンラインサロンでアツい仲間を見つけよう! 意欲ある個人が集まるコミュニティに出向け!?

個人の働き方が多様になっている今、一個人が顧客やビジネス仲間をどのように見つけてくるかは大きなテーマです。

フリーランスで働く人や新しいビジネス上の知り合いを増やしたいという方は、オンラインサロンを活用してみてはいかがでしょうか。

この記事を読む

共通のテーマで集まったコミュニティ

オンラインサロンとは、その名の通りインターネット(オンライン)上でのコミュニケーションを通じて、情報交換やビジネス活動などを行う「学びの場」です。

オンラインサロンは、著名人などが中心となって、それぞれの興味のあるテーマに沿って立ち上げます。基本的には有料である所が多く、クローズドなコミュニティとして内部ではメンバー同士が積極的なコミュニケーションをとっているようです。

興味・関心の近い知り合いを増やすにはうってつけの場所でしょう。有料であることから、自身はもちろん周囲にも熱意と目的意識を持った人が多い事も利点でしょう。

共通のテーマに紐づいたメンバーが集まるので、そこから一緒にプロジェクトを立ち上げたり、オープンな場では出てこないような情報交換が出来ることが魅力。


双方向性のコミュニケーションができる

有名なサロンでは、ホリエモンこと堀江貴文さんが運営する「堀江貴文イノベーション大学校」があります。

他にも、元大阪市長橋下徹さんの「橋下徹の激辛政治経済ゼミ」。

そして、働く女性向けの「ちゅうつねカレッジ」などがあります。

テーマは幅広く、起業を始めとしたビジネス関連のものから、グルメやネイルなどの趣味関連、はたまた恋愛スキルなど多岐にわたっています。

オンラインサロンが最近注目を浴び始めたのは、その「相互性」です。一般的には著名人や影響力のある人の情報を受け取ることはあっても、一方的であることが多いですよね。

オンラインサロンであれば、双方向性のある交流で情報交換・コミュニケーションができます。新しく交流機会を増やしたいのであれば、ぜひ活用してみてください。

参考までに、有名なオンラインサロン・プラットフォームを2つご紹介します。


synapse(シナプス)

synapseは、2012年から同事業を開始した業界のパイオニアといえる存在。

サロン数がおよそ200件、有料会員数は1万人にも上る最大級のオンラインサロン・プラットッフォームです。


DMM Lounge

英会話からFX、はたまたロボット、そしてピンク系まで極めて幅広い事業を展開するDMM社もこの事業に参画しています。

DMM Loungeは2016年の参入と後発ですが、圧倒的な資金力でサービス拡充が期待されたり、前述の堀江貴文さんのサロンを抱えていたりと今後が楽しみなオンラインサロン・プラットフォームです。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )