最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

ハロウィン休日つくってみれば? ハロウィンの日ぐらい無理して働かなくても良い!?

来週に迫ったハロウィンで街は賑わってきています。今年は、東京・渋谷の一部を歩行者天国化し、警察官が数百人態勢で警備に当たるなど、年々大規模になってきているイベント。

すでに仮装している人も街中でチラホラ見かける中、その影響力は職場にも及んでいます。

ハロウィンと仕事の付き合い方を考えてみても良いのかもしれません。

この記事を読む

影響力を増すハロウィン

ここ数年、ハロウィンの勢いが止まらない。

その市場規模はおよそ1200億円規模と言われており、すでにバレンタインデーを超えています。実際、多くの人々がハロウィンコスプレに身を包みながら街を歩いており、「Trick or Treat?」とお菓子をおねだりしたりしている様子は国を巻き込んだ一大イベントと言っても過言ではないでしょう。

そんなハロウィンですが、大人でも参加できるお祭りであることが特徴の一つ。普段であれば遠慮してしまうようなコスプレも、ハロウィン当日であれば気兼ねなく楽しむことができます。


職場でもハロウィンイベントが実施されている

そんなハロウィンの人気が増してくるにつれて、昨今ではオフィスに仮装出社を認める(半ば強制する?)企業も出てきています。

従業員が通常通り仕事をしながらも、衣装でハロウィン気分を味わえるということでだんだんとビジネスシーンの風物詩になりつつあります。

いくつかの会社では、最も面白い仮装をした人に賞金を出すなど、社内イベントとしてもハロウィンは受け入れられているようです。


社内のハロウィンパーティの賛否

一方で、「ハロウィンの日はみんな仮装して仕事しなきゃでしょ!?」と、半強制的な仮装出勤になっている企業もあり、反発する声も出ていたりします。

もはや「軽く仕事に取り入れてみました」という温度感では扱いきれない程、ハロウィンの影響力は大きくなってきているのかもしれません。

社内パーティをすることで社内交流が活性化するかもしれないし、反対に全員が仮装しなければならない暗黙の了解に嫌気がさす従業員も少なくないようです。


無理して仮装出勤して働く必要ある?

ここまで来ると、もはやいっそのことハロウィンの日には会社を休日にしてしまえば良いのではないでしょうか。

普段と全くことなる環境にノれる人もいれば、嫌悪感を抱く人もいるでしょう。また、どこまで本腰を入れて仕事に取り組めるか、もしくはそもそもそこまで盛り上がりたいのに仕事をしなければならないのか、など現行の制度にむりやり合わせることは窮屈な気がしています。

ハロウィン休日を設けて別日に出勤したり、その日はリモートワーク・在宅勤務を許可したり、時短勤務にしたりと、方法論はいくらでもあるような気がします。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

卓球、福原選手の語る女性アスリートとしての新しい道

NEXT TOPIC

社内出世とキャリア出世は大違い! 社内外のチャンスを探して進んで行く出世!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

試してみた、在宅勤務。

リモート・テレワーク / 2015.09.13.Sun

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

《働くママシリーズ6》小1の壁だけじゃない!ママが戸惑う“壁”は3年続けてやってくる⁈

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 2017.04.14.Fri

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

リモートワーカーが誤解されやすいこと~中編~

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2017.09.28.Thu

最新トピック・コラム 他

週休3日制をヤフーが導入? 週4日勤務のYahooな働き方!?

最新トピック・コラム 他 / 2016.09.26.Mon

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

最新トピック・コラム 他

現状に満足できずに悩んでいる人への先生の話が心に刺さる

最新トピック・コラム 他 / 2015.10.06.Tue

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )