働き方・仕事・企業制度 他

女性・主婦のキャリア

リモートワーク

《働くママシリーズ1》「週3時短」でも通勤が長いと負担は大きい

子どもが小学生になり、パートなどの仕事を再開するママは多いものです。家事と育児だけの生活は余裕があるし、週に3日くらい仕事を入れても生活はさほど変わらない…と思いがちですが、果たして本当にそうでしょうか。実際に働くママのリアルな声をお届けします。

この記事を読む

40代で仕事を探すのは難しい

Aさんは40代前半の女性。子どもが小学生になったのを機に、仕事を探し始めました。探し始めて驚いたのは、以前自分が働いていた事務の仕事が「若い女性限定」のように年齢制限をしているケースが多いことです。「20代~30代」という枠がある募集が多く、その記載がなくとも、年齢のせいか応募しても落とされるということが重なります。

また、今まで通り、子どもの相手をきちんとしてあげたいという思いから、週3日、朝9時から14時までという時短で仕事を探しますが、ほとんどの募集があてはまりません。仕事を探し始めてから1年近くの時が経ってしまいました。


やっと見つかった仕事は希望通り「週3で時短」だけれど…

やっと見つかった仕事は、希望通り「週3、時短」の仕事です。希望業種ではありませんでしたが、事務系の仕事なので内勤となり、服装もいつものスタイルでよく、上司や同僚にも恵まれており、時給も満足のいくものです。

ただし、希望していたよりも遠い場所になりました。当初「2駅先まで」と希望していたので片道約1時間かけての通勤は想定外でしたが、やっと見つかった仕事です。何とか踏ん張ることを決め、Aさんは7年ぶりに仕事に復帰しました。


通勤片道1時間がのしかかるプレッシャー

久しぶりの仕事は疲れますが、同時に気分転換にもなり毎日充実しています。ただし、通勤時間が長いので小学生の子どもが帰ってくるまでに帰宅するとなると、Aさんの帰宅は毎回ダッシュとなります。14時に仕事が終われば即退社し、最短で帰られるように電車に飛び乗ります。

そんなある日、学校から「嘔吐したので迎えにきてください」と連絡がありました。しかし、勤務中は携帯電話を鳴らしてはいけないルールがあり、10時過ぎに入れられていたその留守番メッセージに気づいたのは12時を回った頃でした。事情を話して早退し、Aさんはすぐに小学校へ子どもを迎えに走りましたが、運悪く電車が遅延していたこともあり、小学校に到着した時、すでに14時を回っていました。


母親の最も大きな願いは“子どもをすぐに保護できる”こと

Aさんのご主人は勤務中に子どもを迎えに行くことは難しい仕事です。やはり何かあった時に迎えに行くのは自分しかいないとAさんは言います。

「仕事自体は全然問題ないのだけれど、通勤にかかる時間がやっぱり小学生の子どもに負担がかかってしまうのがつらい」

フルタイムでずっと働いているママもきっと同じ問題に直面していることと思いますが、“子どもをすぐに保護する”というのは「母親の最も大きな願い」であります。Aさんは実際に自分で体験することによって「週3、時短はもちろん理想だけれど、最も子どもに負担がかからないのは、いかに子どもの近くで働けるかではないか」と思い始め、週5や土曜日勤務もOKにして枠を広げ、転職を考えはじめています。

もともと営業事務から病院事務までこなす、事務のエキスパートのAさん。自身の年齢と、子どもの年齢が重なって、仕事探しに苦労をされています。今や事務の仕事も、リモートワークでこなせる時代になりつつあります。Aさんのような仕事のできる女性が、今後、何の抵抗もなく、在宅やリモートワークを選択できる時代こそ「一億総活躍」の時代と言えるのではないでしょうか。

【次回の記事】
《働くママシリーズ2》夢は戸建て!でも夫婦共働きの住居選択はマンションだった」もご覧ください。


木月ハチ


Webライター。大好物は「二足の草鞋を履く」こと。大学在学中は編集プロダクションで修行を積んだのに「食」に憧れ外食産業へ。のちにベンチャーで業務企画や進捗管理で大企業を相手にし、大企業って面白いと今度は外資大企業のセクレタリーになるも、副業でヴィンテージ食器のネットショップを運営。現在は夫と小学生の息子と猫と都内住まい。2017年はオーガニックの草鞋も履く予定。


木月ハチの記事一覧

PREV TOPIC

《働くママシリーズ2》夢は戸建て!でも夫婦共働きの住居選択はマンションだった

NEXT TOPIC

《働くママシリーズ3》〈前編〉ママ一人で生活を回していませんか?“伝える”ことで力を合わせる

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4


Array ( )
Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )