働き方・仕事・企業制度 他

女性・主婦のキャリア

リモートワーク

《働くママシリーズ2》夢は戸建て!でも夫婦共働きの住居選択はマンションだった

リアルな働くママの声をお届けするシリーズ。今回は、地方にお住まいの働くママのお話です。フルタイムで働きながら、子ども二人を育て、尚且つ国家資格まで取得した女性。戸建てを持つ余裕のある経済力ながら、マンションを選択しました。そのワケとは……。

【前回の記事】
《働くママシリーズ1》「週3時短」でも通勤が長いと負担は大きい」もご覧ください。

この記事を読む

家を持つことを考えたのは子どもが生まれたから

Bさんは30代後半の女性。社会に出てから専門職一本でずっとフルタイムで働いています。途中海外へ留学もしましたが、それもその専門職がらみ。きちんとキャリアをつなげて構築していく、コツコツと頑張るタイプの女性です。

30代に入ってすぐに結婚し、出産を機に働き方を考えつつも夫の収入が不安定だったため「正社員」にこだわりました。そのため、生まれた子が1歳になるのと同時に保育園に入れ、子どもが3歳になるまでは会社の制度を利用して時短で、その後はフルタイムで働いてきました。

子どもが保育園に入る頃、Bさんは賃貸ではなく「自分たちの家」を持つことを考えはじめます。単純に家賃がもったいない…ということもありましたが、夫婦共働きである以上、子どもが一人になることがあるならばしっかりした家に守ってもらいたいという思いが芽生えたからです。


Bさん家族の生活スタイルにあった家とは

家を探し始めたBさんは、自分たちの生活スタイルにあう家を考えました。まず、Bさん夫婦は近辺に親族がいません。基本的に子育てにおいて、夫婦以外に力を借りるとなれば他人に頼る以外ない状況でした。夫婦不在の時に他人が家を出入りするなら、そこには「出入りする人を見る他者の視線」「防犯カメラ」などがあることが必要と考えました。

また、いつか子どもが習い事や進学するときのことを考えると「駅から近い」「小学校から近い」場所であることが必要と考えました。Bさん夫婦は忙しく、午後一旦帰ってきて車で送り迎えをするということは難しいからです。また、一人目は女の子だったため、暗い夜道を一人で帰宅させるということはさせたくなかったと言います。


戸建てを持つ経済力はあるが、生活スタイルが合わない…

戸建てを持つことも検討しました。いくつか土地を見に行きました。どこも公園や自然があり、庭も広くとれ必須の駐車場ももちろんとることができます。しかし、駅から遠く、またバス停があっても、都心よりぐっとバスの本数が少なく、外灯が少ない…というのがネックになりました。

結局、Bさん夫婦が選択したのは「駅近の24時間管理人常駐型の新築マンション」でした。ゴミ出しは24時間OK、駐車場は1世帯に1つ完備。荷物の受け取りが難しい夫婦にとって宅配ボックスがあるのも利点でした。また、管理人がフィルターになることで、共働きにありがたい生協などの宅配業者は通してくれ、留守でも玄関先にお願いできることが、生活スタイルにぴったりでした。


“本当に住みたい家”を「働き方」で選択できない現実

Bさん夫婦は二人目の子どもを授かり、今もそのマンションで暮らしています。当初1歳だった女の子は小学生になり、予定していた通り、徒歩3分の小学校に通い、帰宅後管理人がいるマンション入り口を通り、そして徒歩3分の駅へ行き一人で習い事へと向かいます。しかし、Bさんは言います。

「もし、会社が在宅ワークを許してくれたら事務作業は家でやっていた。そうなればマンションじゃなく、自分たちで設計してこだわりの家を作っただろうなぁって時々思うの」

午後だけでも在宅ワークができれば、子どもを送り出し、迎え入れることもできる。それさえできれば、マンションではなく、自分たちの夢の戸建てが持てたかもしれない。Bさんはお友だちの戸建ての新居に招待される度に、心の中で「本当は私も戸建てが欲しかったんだけどな」という気持ちがわくといいます。

「家族の夢を“働き方”であきらめなくてもいい」、それが当たり前になれば、人は生きるのがもう少し楽しくなるのかもしれない、そう痛感するお話でした。

【次回の記事】
《働くママシリーズ3》〈前編〉ママ一人で生活を回していませんか?“伝える”ことで力を合わせる」もご覧ください。


木月ハチ


Webライター。大好物は「二足の草鞋を履く」こと。大学在学中は編集プロダクションで修行を積んだのに「食」に憧れ外食産業へ。のちにベンチャーで業務企画や進捗管理で大企業を相手にし、大企業って面白いと今度は外資大企業のセクレタリーになるも、副業でヴィンテージ食器のネットショップを運営。現在は夫と小学生の息子と猫と都内住まい。2017年はオーガニックの草鞋も履く予定。


木月ハチの記事一覧

PREV TOPIC

大手企業でも相次ぐ在宅勤務Vol.2【トヨタ自動車、サントリー、星野リゾート、三井住友銀行】

NEXT TOPIC

《働くママシリーズ1》「週3時短」でも通勤が長いと負担は大きい

あなたへのオススメ記事

働き方・仕事・企業制度 他

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )