リモート・テレワーク

富士通もテレワークを導入へ!徐々に広がる遠隔でのワークスタイル!?

ここ最近、広範囲に普及し始めているテレワーク。

各社がその導入に踏み切り始めていますが、やはり大手企業の導入はインパクトが大きいものです。

テレワーク採用企業が増えてくるほどに、数年後にはテレワークが一般的な働き方になっているのではないかと思います。

この記事を読む

富士通も導入するテレワーク

日本マイクロソフトやリクルートホールディングスなどを皮切りに場所を問わないワークスタイルを導入する企業は増えています。

先日も富士通がオフィス外での勤務を容認する「テレワーク制度」を2017年4月より導入する意向であることを発表しました。

上長の許可が必要になる一般的なスタイルではあるものの、使用制限はなく、回数も上限を気にせずに利用できるという点も盛り込まれているそうです。


3万5,000人がテレワーク可能に

さらに驚くべきなのは、富士通の全社員35,000人が対象となるとのことで、これまでで最大規模のテレワーク認可企業となります。

また、営業職やエンジニアなどの技術職、バックオフィス業務と職種に制限を設けず、社内外とわずに社内システムを利用できたり、スムーズに連絡がとれるような環境を整備していく予定とのことです。


テレワークは人材確保のキーワード

これほどまでに多くの企業、それも社会的に影響力の大きな大企業までもがテレワークの導入を急ぐのは、企業の競争力向上のためです。場所を選ばない働き方を取り入れることで業務の生産性をあげる狙いはもちろんですが、とりわけ、人材の確保については死活問題です。人材不足が著しい市況下においては、働きやすい環境を整備することが優秀な社員の採用・定着につながる有効な戦略となります。

昨今の働く個人をめぐる環境は目まぐるしく変わっており、通勤時間を減らすこと、子育てや介護に充てる時間と環境をつくることなど、彼らのライフスタイルに配慮した働き方を実現している企業こそが生き残れる時代になってきているのではないでしょうか。


遠隔でもスムーズに仕事を進めるスキルの重要性

今は変化の過渡期であり、テレワークを導入することが注目を集めるタイミングです。けれども、テレワークを導入する企業がもっと増えていき、それが一般的になったならば、働く個人としては遠隔地でも問題なく働くスキルは必須となるでしょう。

頑なにオフィスで顔を合わせて働くことに固執するのではなく、オフィス勤務でも遠方でのテレワークでもどちらでも成果を出せるように自分自身のワークスキルを磨くように動いていきたいところですね。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

4月から就職が決まったけれど「いっそ“フリーランス”になって自由に働きたい!」と思っているあなたへ

NEXT TOPIC

いよいよ就活情報解禁!就活ビギナーに抑えておいて欲しいたった一つのポイント!?

あなたへのオススメ記事

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

《働くママシリーズ6》小1の壁だけじゃない!ママが戸惑う“壁”は3年続けてやってくる⁈

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 2017.04.14.Fri

リモート・テレワーク

リモートワークには大いなる覚悟が必要らしい

リモート・テレワーク / 2015.11.12.Thu

リモート・テレワーク

ハロウィン休日つくってみれば? ハロウィンの日ぐらい無理して働かなくても良い!?

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2016.10.28.Fri

リモート・テレワーク

専業主婦ママが仕事復帰を考える際、知っておいてほしいこと

女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2016.12.28.Wed

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

2015年のベストテレワーク推進企業は一体どこ!?

リモート・テレワーク / 2015.12.13.Sun

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )