働き方・仕事・企業制度 他

女性・主婦のキャリア

ノマド・フリーランス

4月から就職が決まったけれど「いっそ“フリーランス”になって自由に働きたい!」と思っているあなたへ

2016年度もあと1か月。4月から新社会人として働くことにワクワクと期待に満ちている人もいることでしょう。

しかし、希望の就職先とはいえず落ち込んだ気持ちの人や、学生時代が忘れられず「企業に縛られて自由が無くなるなら、いっそフリーランスで働きたい」という人もいるかもしれません。
果たして、学生からいきなりフリーランスになるのは可能なのでしょうか。

この記事を読む

学生からいきなりフリーランスになることは「可能」

事実、フリーランスはいつでもなれます。そしてとても簡単になることができます。企業に属さずに「フリーランスで〇〇をしています」と公言すれば、とりあえず「フリーランス」の肩書はその人のものになるでしょう。

フリーランスになるための本を一冊でも読めば、開業届や確定申告のことはわかります。あとはどうにか仕事をもらい、業務委託書を交わし、納品さえすれば、完全なる「フリーランス」です。


フリーランスは究極の個人経営!「営業」から「経理」までこなせるのか

しかし「フリーランスは自由な働き方」と思っているならば、それは大きな勘違いです。

福利厚生はすべて自分持ちになるため、厚生年金がありません。ということは、年金生活者になった時のために個人年金に入るなど対策しておかないと大変なことに。

また、「向こうから勝手に仕事がやってくる」のは一握りのフリーランスのみ。ポートフォリオを作成し、売り込みや人脈が必要です。この「営業活動」はもっとも力を入れるべきところかもしれません。

営業力にプラスして必要なのが「コンサル力」です。自分をアピールするばかりではなく「企業が求めているものは何なのか」をヒアリングする能力、洞察力が必要となってきます。

そして基本的には、フリーランスは自分が経理です。領収書を取っておくだけでなく、収支計算、支払い調書受け取り、そして年に一度の確定申告はもちろん自分の手で行うことが一般的。

社会経験のない人が、これだけのことをいきなりやるのは、かなり困難な道といえるのではないでしょうか。


「アルバイト経験が多いから社会経験豊富です」は完全なる思い込み

学生のうちにアルバイトをいくつも掛け持ちし、経験した人も多いことでしょう。筆者も、社会人になるまでに10個以上のアルバイトを経験しました。そしてそのどれもが「人生で役に立った」と言えるものです。

しかし、「アルバイト」の経験をいくら積んでも、アルバイトはあくまでも『臨時労力』に違いありません。本社上層部の視点や考察、そして企業がどこに向っているのかなどのコアな情報を、1アルバイターに届けるほど企業は暇ではありません。

あくまでもこれは筆者の経験値ですが「正社員の1/10も仕事のことを教えてもらえないのがアルバイト契約」と思っても過言ではないと思っています。もちろん、正社員並みのアルバイト業務もありますが、通常、そんな企業は「ブラック」です。都合よく企業に使われているだけだということに気づかないことこそ、社会経験が少ない証拠となります。


フリーランスになる前に「企業に社会人育成」してもらおう

希望した企業に就職できなかった人もたくさんいるでしょう。

しかし、第一希望ではないその企業は、多額の費用をかけて「あなた」を獲得し、育成してくれます。働き始めると今度は、嫌味な先輩や上司があなたの仕事に「あれやこれや」と小言を言ってきてウンザリすることも。しかし、その後フリーランスになったならば、その小言が実は「財産」だったことに気付くことになります。

フリーランスという働き方は非常に「孤独」です。誰もあなたの仕事の良し悪しを教えてくれません。あのうるさい先輩も上司も何も指摘してきません。フリーランス仲間であっても「互いを褒め合う」だけで“悪し”の部分を指摘してくれる人はいないでしょう。「小言を言われる」ストレスがない代わりに、フリーランスの致命傷『独りよがりの仕事をし、次の仕事がもらえない』ループにつながりかねません。

4月から就職が決まっている皆さん、今こそチャンスです。

社会人として企業人として、しっかり、就職先の企業に育成してもらって「すべてをあなたのビジネス経験値」にしてください。そして先輩や上司に小言を言われてください。それを糧にあなたは、あなたにとってなりたい自分を目指すのです。今から働く企業が“あなたのゴール”ではありません。あなたのゴールは、これからあなたが作っていく未来にあります。


木月ハチ


Webライター。大好物は「二足の草鞋を履く」こと。大学在学中は編集プロダクションで修行を積んだのに「食」に憧れ外食産業へ。のちにベンチャーで業務企画や進捗管理で大企業を相手にし、大企業って面白いと今度は外資大企業のセクレタリーになるも、副業でヴィンテージ食器のネットショップを運営。現在は夫と小学生の息子と猫と都内住まい。2017年はオーガニックの草鞋も履く予定。


木月ハチの記事一覧

PREV TOPIC

パラレルキャリアの到来が示す、今の時代にマッチする働き方!?

NEXT TOPIC

富士通もテレワークを導入へ!徐々に広がる遠隔でのワークスタイル!?

あなたへのオススメ記事

ノマド・フリーランス

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )