最新トピック・コラム 他

副業・ダブルワーク

パラレルキャリア

「20代には専門性など要らない」Google人事マネージャーの語るキャリア論がアツい!?

4月が迫ってきており、新入社員はワクワクとドキドキの日々ですね。

また、20代の若手社員も新たな年度のスタートに向けて、気を引き締める時期でもあるでしょう。

さて、そんな若い世代に向けて、Googleの人事マネージャーが語ったキャリア形成についてのメッセージをお送りしましょう。

この記事を読む

20代におけるキャリアステップ

若者にとってキャリア形成は重要なテーマの一つ。「石の上にも三年」という言葉があるように、一つの分野で腰を据えて仕事に取り組んでいくという選択肢もあれば、最近流行りの副業やパラレルキャリアといった複数の可能性を進んでいく道もあります。

今でこそ、転職活動は一般的になってきましたが、それでも20代のうちから転々と職を変える人はネガティブな印象を持たれてしまうのも事実です。


20代には専門性など要らない

その一つの参考例として、Google社の人事マネージャー(当時)であるラスロー・ボック氏のメッセージは貴重でしょう。

彼のメッセージは至ってシンプルで、「20代には専門性など要らない」というもの。

「キャリア最初の10年間は、色々なことにチャレンジしてみよう。深く考えすぎてはならない。スタートアップや大企業、有名な会社や誰も聞いたことの無いような会社、もちろんNPOでも良いので色々と経験してみよう。」と彼はキャリア論を語ります。


一つの分野しか知らない人はすでに大勢いる

キャリアの話になると良く言われるのが、専門性を深めようというもの。ボック氏のメッセージはこれと相反する内容ですが、ある一つの分野にしかやってきていない人たちは世の中に数多く存在していてありふれていると彼は言います。

だからこそ、他の人とは違った多様な知見やユニークな経験が差別化に多いに役立ちます。色々なことにチャレンジすると「幅」の広い経験を得ることができるという視点は、昨今のパラレルキャリアや副業ブームに通ずる部分がありますね。


人と異なることを恐れるな

「他の人と異なるからこそ、それがアドバンテージになる。クールな事は、大抵の場合一つの分野を深堀りした先からは出てこない。むしろ、いくつかの分野が交わり合うことで、偶然出来上がったりするものなのだ。」

ボック氏の考え方は、特に右に倣えで同じようなキャリアを歩むことが一般的な日本人にとっては、刺激と示唆に富んだメッセージではないでしょうか。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

フリーランスの失業保険?自律できない個人事業主を救うって本末転倒じゃない!?

NEXT TOPIC

オワハラに志望動機、答えに困る企業からの質問集!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

ついにこんなものまで!? 『ゴルフ採用』始動!

最新トピック・コラム 他 / 2017.12.02.Sat

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

2017年は休日が少ない?週末にカブる残念な祝日!?

最新トピック・コラム 他 / 2017.01.03.Tue

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

サイボウズ、「チームワーク総研」を設立

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2017.11.09.Thu

最新トピック・コラム 他

副業・ダブルワーク

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

チームワークの在り方が変わる!新しい働き方でのチームプレーとは!?

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2015.11.28.Sat

副業・ダブルワーク

記念パーティや社内コンテスト、チーム合宿など多様な用途で広がる利用【2/3】

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / ノマド・フリーランス / 2018.01.24.Wed

最新トピック・コラム 他

資生堂が始めたリバースメンター制度って何だ!?

最新トピック・コラム 他 / 2017.04.06.Thu

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )