最新トピック・コラム 他

正社員とは、仕事における月額定額の使い放題サービスだ!?

ブラック企業への風当たりが日々厳しくなる中、もっと充実した生活が送れるような働き方が求められています。

この4月も期待に胸を膨らませながら新社会人が入社してきますが、日本における正社員は「月額定額制の使い放題サービス」のような働き方になってしまっている所も少なくありません。

この記事を読む

長時間労働が評価される日本社会

最近では、長時間労働やブラック企業に対しては世間からの厳しい目が注がれています。旧来から続く、日本のワークスタイルの一つの特徴でもあると思いますが、いまだに働いた時間の長さや組織内での立ち回りといった部分が過度に評価される側面があるのは日本で働く上での厳然たる事実と言えるでしょう。

この長時間労働を「悪」とする動きは日に日に加速していますが、一方でどうすればそれを解決できるのか、という問いに対する具体的なアプローチはまだ見えてきていません。


業務に対する契約と会社に対する契約

長時間労働を引き起こしている要因はいくつかあると思いますが、一つには雇用契約の結び方が影響しているでしょう。

今日までの日本の発展に際してお手本にしてきた欧米では、企業と個人が雇用契約を結ぶ場合、決められた「Job(業務)」に対して労務の提供と対価としての報酬が約束されます。一方で、日本では仕事の内容ではなく、企業ー個人間での「信頼関係」に対して、契約を結ぶという認識が一般的です。


会社やチームが終わらなければ帰れないのは関係性で契約をしているから

この違いは思ったよりも大きなもので、前者であれば役割分担が明確なので、自分の担当の仕事が終われば帰ることが可能です。一方で後者だと、「自分の仕事が終わってもチームが終わるまでは帰れない」といった日本企業でよくある光景にたどり着く訳ですね。

会社との関係性での契約ですから、会社の業務が一段落つくこと、そして会社のメンバーから白い目を向けられない状況であること、などが業務終了には必要になってくるのです。


定額制の使い放題で自分を売るのか?

このような状況を鑑みると、日本における正社員という働き方は、まるで「月額制定額サービス」のように思えてきます。企業から見れば、毎月の給料(月額定額)を振り込んでおけば、1ヶ月間にどれだけ使用しても構わない(使い放題)という構造が成り立ちます。

Job(業務)ベースでの契約締結ということももちろん重要ですが、個々人の意識改革も必要です。会社は自分の一生を保証してくれる存在ではないのですから、定額で使い放題のサービスとして自分を安く売る必要性は無いのではないでしょうか。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

大して聞かない時差Bizが、実は働き方改革に大いに効くたった一つの理由。

NEXT TOPIC

Uターン・Iターンだけじゃない!こんなにも多い「○○ターン」!?

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

国会議員の育児休暇が制度化? コレってどうなの!?

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 2016.01.30.Sat

最新トピック・コラム 他

これからの働き方を考える2015【後編】

最新トピック・コラム 他 / パラレルキャリア / 2015.11.08.Sun

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

自分のアイデアが形になるアイデアクラウドソーシングサービス【Blabo!】というサービス

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / 2017.12.27.Wed

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

家族や友人を大切にするワークスタイルを選びませんか?

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2015.09.20.Sun

最新トピック・コラム 他

【副業の実態】嫁を個人事業主にするために気をつけるチェックリスト①

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2017.08.25.Fri

最新トピック・コラム 他

ビザスク、海外登録者75カ国3,000名を突破

最新トピック・コラム 他 / 副業・ダブルワーク / ノマド・フリーランス / 2017.11.17.Fri

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )