女性・主婦のキャリア

リモート・テレワーク

働く女性に知ってもらいたい新しいワークスタイル4選!?

働く女性にとって、ワークスタイルの変化は不可避です。

結婚・出産・育児、はたまた介護など、現在の働く女性を取り囲む状況は決してやさしいものではありませんし、ライフステージの変化は男性に比べても多く訪れると言って良いでしょう。

そんな女性のみなさんにこそ、新しい働き方の選択肢を知って頂きたいです。

この記事を読む

在宅勤務・リモートワーク

最近、大手企業でも導入が進む在宅勤務ですが、働く女性の支援の意向で導入されることも少なくありません。

出産や育児には、身体への負担や場所の制約がどうしてもつきまといます。そんな時に、わざわざオフィスに出社するのではなく、自宅にいながら遠隔で仕事ができたら女性にとってはありがたいこと、この上ないですよね。

リモートワークについて詳しく知りたい方は、こちらからどうぞ。


時短勤務・フレックス制度

働く時間を短縮したり、より自由度の高いスケジュール調整が可能な企業も増えてきました。

出産・育児のタイミングで時短勤務ができることは広く普及してきましたが、最近では「週3日勤務」という働き方を取り入れる会社も出てきたり、6時間勤務を導入しているスタートトゥディ社のような新しい労働時間の基準を打ち立てる所もあります。

すくなくとも、仕事以外にもやらなければならないことが多い働く女性にとって、勤務時間が短い、または柔軟にコントロール可能であることは大きなメリットですよね。


子連れ出勤・社内保育園

このメディアでも以前取り上げましたが、ソウ・エクスペリエンス社のような子連れ出勤が出来る企業もあります。

社内に託児所を設けている企業もあれば、最近オフィス移転をしたLINE社のように社内保育園を設置する企業も増えてくることが期待されます。

「自宅は育児でオフィスは仕事」という固定観念を取っ払ってしまえれば、一つの場所で育児も仕事もすることが一般的になるかもしれません。


家事代行サービス

日本ではまだまだ馴染みがありませんが、欧米ではベビーシッターなどの家事代行サービスを利用することは、働く女性にとっては一般的です。

育児や家事は家族のみでやりきることが美徳とされている面がある日本も、労働人口の縮小や仕事との両立を考えると、現実的には家事をだれかに依頼する必要性・合理性は増しています。

仕事とプライベートに忙しい女性は、他人の手を借りるという選択肢も十分に検討してみてはいかがでしょうか。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

《働くママシリーズ6》小1の壁だけじゃない!ママが戸惑う“壁”は3年続けてやってくる⁈

NEXT TOPIC

残業は悪なのか?残業理由の衝撃の第1位とは!?

あなたへのオススメ記事

リモート・テレワーク

新しい副業のカタチ「Skill Shift」本日スタート!

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2017.12.01.Fri

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

アナタが見ている世界は、自分が作りだした偏見の世界だ!

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / ノマド・フリーランス / 2016.12.27.Tue

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

女性・主婦のキャリア

女性・主婦のキャリア

女性・主婦のキャリア

子どもは親のガーディアン⁈働く上で「子どもを持つ」ことはプラスになる

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 2017.05.12.Fri

女性・主婦のキャリア

リモート・テレワーク

ワークスタイル変革は善意じゃない、経営戦略だ!!

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2015.12.06.Sun

女性・主婦のキャリア

リモート・テレワーク

リモートワークの敷居が高いなら「サテライトオフィス」で働くという選択を

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2017.06.16.Fri

女性・主婦のキャリア

リモート・テレワーク

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )