働き方・仕事・企業制度 他

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』で見るブラック企業からの脱却方法

2017年5月末より全国で上映がはじまった映画『ちょっと今から仕事やめてくる』が、多くの働く人、そしてこれから働こうとする人たちに話題となっています。その中でも話題なのが、主人公が勤める企業の描き方。「世の中に本当にこんな企業あるの?」という学生の声も上がる映画のような“ブラック企業”は現実にあるのでしょうか。(※映画のネタバレはありません)

この記事を読む

〜映画『ちょっと今から仕事やめてくる』のあらすじ〜

ノルマのある営業、恫喝する上司、朝から理不尽な社訓唱和……そんな企業でぎりぎりの精神状態で働いている社会人2年目の青山(工藤阿須加)。とうとう、精神も体力も尽きて、駅のホームで“死”を選んだ瞬間、腕をつかまれて助けられる。青山を助けたのはヤマモト(福士蒼汰)という男だった。ヤマモトは小学3年生の時に転校した青山の同級生だという。

不信に思いながらも青山は、底抜けに明るいヤマモトのペースに巻き込まれ、それと同時に会社での営業成績も上がりはじめる。しかし、青山に大きな困難が待ち受けていた。渦に巻き込まれていく青山に「仕事変えたら」と勧めるヤマモト。しかしそのヤマモトが同級生ではないということがわかり……。果たしてヤマモトは何者なのか。そして青山はどんな選択をするのか━━。


“ブラック企業”はなぜ生まれるのか

映画の中で、主人公・青山が勤める企業は、いわゆる“ブラック企業”。絶対君主的上司の下で、ノルマを達成しないと罵倒され、失敗すればその損失を給料から引く。もちろん残業代は出ない。

まるで軍隊のような描き方は、ブラック企業勤め経験者から「何年も前のことなのに、この映画を見てフラッシュバックを起こした。過去にトラウマがある人は、見る際に気を付けたほうがいい」とSNSで語られるほどリアルなようです。

もちろん、これは映画のため、誇張された部分もありますが、一つ一つの事柄は経験したことのある人は多いもの。その背景には、リーマンショックなどの不況の影響もあります。

しかし最も大きく影響しているのは、「戦後の日本を作ってきたガムシャラに働く世代の“頑張るのは当たり前”という精神思考を植え付けられた体質」と「現代価値観」のズレではないかと筆者は感じています。


ブラック企業の渦中にいる人はブラックに気づけない

主人公の青山もそうであるように、“ブラック企業”に勤めている人は、その異様さに気づくことが困難な状態になります。

企業は人間が作ったものなので「企業体質」があり、企業人とは、みなその体質にあわせて仕事をするものです。その体質の中にいれば「それが当たり前」となり、あわない者はその企業を去ることになります。

よって、ブラック企業は出入りが激しいものですが、<社会経験が少ない><友達が少ない><一人暮らしをして親元を離れている>……などの若者は特に、孤独に陥りやすく気づきにくくなります。

真面目な性格の人ほど「やめる」という選択肢よりも、「何とかやり過ごす」「周囲の人に迷惑をかけない」ほうが楽だと勘違いし、精神を追い込んでまでその仕事を続けてしまいがちです。

自分の働く会社がブラック企業かどうか気付ける術は「外からの客観的視点を都度取り入れられるか否か」ということにかかってきます。映画ではその役割をヤマモトが担っていました。


<生きることは希望を持つこと>という軸を持つ

映画でも語られる『生きるとは“希望”を持つこと』を、働き方の軸にするというのも、ブラック企業から脱却する方法のひとつです。

要するに

<“希望”が見いだせなくなる企業(働き方)は自分にとってブラックである>

と設定するのです。

映画の中では主人公・青山が自分の働く企業を「就活に失敗して、何も考えずに入った会社」と語っていますが、十分に考えて調べ、誰もが認める憧れられる企業であっても、映画のようなブラックな部分があり、若い社員を潰していることは、昨今のニュースや新聞で取り上げられ周知のとおりです。

<働くことは生きること、生きることとは希望を持つこと>という軸を老若男女関係なく、未来を担う子どもたちも含めてみんなが持つことができれば、誰もが正しい選択をできるのではないか━━。

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』は、現代人ににそう伝えたいのかもしれません。


木月ハチ


Webライター。大好物は「二足の草鞋を履く」こと。大学在学中は編集プロダクションで修行を積んだのに「食」に憧れ外食産業へ。のちにベンチャーで業務企画や進捗管理で大企業を相手にし、大企業って面白いと今度は外資大企業のセクレタリーになるも、副業でヴィンテージ食器のネットショップを運営。現在は夫と小学生の息子と猫と都内住まい。2017年はオーガニックの草鞋も履く予定。


木月ハチの記事一覧

PREV TOPIC

パラレルキャリアはノーリスク!?転職の前にパラレルキャリアを考えよう!

NEXT TOPIC

ノマドワーカーやフリーランスだからこそ気にかけるべき、自分の身守る方法〜ランサムウェア編-後半-〜

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )