画像引用元: Pixabay

ノマド・フリーランス

あなたはあてはまる?フリーランスが向いている人の特徴3つ

自分の働きたい場所、働きたい時間で仕事ができるフリーランス。近年急速に浸透したこの働き方にあこがれを持つ人も多いのではないでしょうか。中には具体的なプランを立ててフリーランスを目指している人もいらっしゃるかと思います。

しかし自由であるが故にフリーランスには向いている人と向いていない人の差がはっきりと表れます。

ではフリーランスに向いている人とはどんな人なのでしょうか?
フリーランスとして活躍している先輩方にみられる特徴を3つ、ご紹介したいと思います。

この記事を読む

フリーランスという働き方

画像引用元: Pixabay

そもそもフリーランスとはいったいどんな働き方を指すのでしょうか?

フリーランスとは、企業や組織に属さずに、自分自身の能力によって独立して仕事をしている人のことを指します。会社に所属していないので、就業規則に縛られたり、勤務先や勤務時間を指定されることがなく、場所も時間も仕事の内容も自分自身で選ぶことができるため、「もっと自由に働きたい!」と考える人や、家庭の事情などで働き方が限定されてしまう人達の選択肢として近年浸透してきています。

個人の能力次第では会社員として働くより多くの収益を上げることができ、仕事の内容や就業時間・場所を自由に選択することが可能といった多くのメリットがあるフリーランスですが、自由な働き方故に向いている人とそうでない人は明確に分かれます。

ではフリーランスに向いている人とはどんな特徴があるのでしょうか?フリーランスとして成功している人(長期的に継続してフリーランスとして活躍している人・フリーランスとして一定の収益を上げている人)を見るとその特徴が分かります。


「自分自身をきちんと管理できること」

画像引用元: Pixabay

まず一つ目の特徴として、「自分自身をきちんと管理できること」があげられます。

フリーランスでは仕事の量やそれに割く時間もすべて自分自身で管理します。フリーで働く人の中には自宅で仕事をしている人も少なくありません。毎日会社で決められた時間に働き、自宅でプライベートな時間を過ごすことが習慣になっていると、なかなかオンとオフの切り替えは難しいものです。

仕事とプライベートをきちんと切り分け、また自分自身が対応できる仕事量を把握して請け負うよう管理することが、フリーで働く上で重要になるのです。


「コミュニケーションが得意なこと」

画像引用元: Pixabay

二つ目としてあげられるのが、「コミュニケーションが得意なこと」です。

当然ですが、フリーランスは仕事そのものを自分自身で獲得しなければなりません。単発で業務を紹介してくれるような紹介サービスに登録したり、勤めていた会社や友人の伝手を頼って仕事をもらうなど様々な方法で仕事を探さなければなりません。

さらに仕事に繋がりそうなチャンスを見つけたら、獲得に向けて自分を売り込む必要もあります。まず、仕事の依頼がある場所=人が集まる場所に飛び込み、さらにライバルとなるフリーランスが多々いる中で自分に仕事を依頼してもらいます。そのためには、相手に自分のできることをきちんとアピールし、相手に信頼をしてもらうことが必要になるため、フリーランスとして仕事を得るためにはコミュニケーションが得意であることが求められます。


「フットワークが軽いこと」

画像引用元: Pixabay

三つ目は、「フットワークが軽いこと」です。

これは二つ目の特徴にも関連しますが、仕事を獲得していく上で様々な場所に飛び込んでいくことは沢山のチャンスを生み出します。交流会や名刺交換会などはもちろん、自分の得意分野で悩んでいる友人がいたら労を惜しまずに手を貸し、実績や信頼関係を築いていくことが苦にならないタイプの人がフリーランスに向いているといえます。

さらに仕事の獲得の面だけではなく、フットワークが軽いことはフリーランスとして働く上でもっとも重要である「成長しつづけること」にも影響します。既に活躍している先輩方もいるフリーランス市場で戦っていくためには、常に自分の技術を磨き、能力を高めることに貪欲でなければなりません。

そのためには様々な勉強会に参加したり、意見交換会に顔を出すなど、広く知識を得ようとしていく姿勢が大切です。また今までやったことのない仕事についても、機会さえあればチャレンジしよう!と挑戦していく姿勢が仕事の幅を広げ、フリーでの活躍の場を広げることになるのです。

今回はフリーランスに向いている人の特徴として、特に重要な3つをご紹介しました。全部あてはまる人も、あてはまるものとそうでないものがある人も、それぞれいたかと思います。3つの特徴、どれもがフリーで働く上でとても重要なことですが、今現在たとえばすべてあてはまらないからフリーランスを目指すのを辞める、という結論を出す必要はありません。フリーランスとして成功するために、この「特徴を真似ることができるかどうか」が重要なのです。


a.miyata


公務員を辞めフリーライターへ。途中SEとして再度正社員になるも、再びフリーに。 好きなことは旅行とお酒。ライティングに活かせる趣味は読書と人と話すこと。アウトドアメディアでの専任ライターを中心に、各種記事を執筆中。 仕事を選ぶ際、辞める際の基準は常に『自分が楽しいと思えるか』と『常に成長できる場所であるか』。


PREV TOPIC

正社員が副業する際、チェックすべき3つのポイント

NEXT TOPIC

ノマドやフリーランスもあくまで手段?どんな生活を送りたいのか考えよう!

あなたへのオススメ記事

ノマド・フリーランス

ノマド・フリーランス

Timebank(タイムバンク)リリース!個人の時間価値は「視える」時代に!

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2017.09.13.Wed

ノマド・フリーランス

非正規社員が初の40%超え! 今、目指すべき道とは!?

副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / ノマド・フリーランス / 2015.11.15.Sun

ノマド・フリーランス

勤務時間インターバル制度って知ってる? 休憩を確保して社畜化を防げ!?

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2016.05.24.Tue

ノマド・フリーランス

ノマド・フリーランス

働き方を変えない人々は、自らの首を絞めているのではないか!?

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2015.12.14.Mon

ノマド・フリーランス

ノマド・フリーランス

フリーランスとして感じる、ワークライフバランスとは〜後編〜

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2017.10.23.Mon

ノマド・フリーランス

専業主婦ママが仕事復帰を考える際、知っておいてほしいこと

女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2016.12.28.Wed

ノマド・フリーランス

【副業の実態】嫁を個人事主にするために気をつけるチェックリスト②

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2017.08.30.Wed

ノマド・フリーランス

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )