最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

NTTドコモが導入する「分断勤務」って何!?

「働き方改革」が官民問わず、最近のキーワードになっています。

過剰な長時間労働の問題、少子高齢化にともなう労働人口減少、バブル期以上の人手不足と、今日本経済にはワークスタイルの変革が求められています。

そんな中、大手企業であるNTTドコモが新しい働き方に挑戦します。

この記事を読む

NTTドコモが取り入れる新しい働き方

株式会社NTTドコモは、2017年10月より「分断勤務制度」を導入する予定です。午前中はオフィス、午後は在宅で仕事をこなすというような柔軟な働き方を後押しする意向です。本体を含むグループ会社の25,000人全員を対象としており、日本を代表する大企業でも働き方改革に待った無しの状況になってきました。


分断勤務制度とは

この制度は分割勤務とも呼ばれ、一日の所定労働時間をいくつかに分けて勤務することを可能とする制度。分断勤務による仕事の中断は、法的には休憩時間の延長と解釈できるため、労働基準法上も問題はありません。

最近になって、柔軟な働き方を目指して場所を問わないリモートワークやテレワークの普及が進んできていますが、それに伴い同制度を導入する企業が増えてきています。


育児や介護に悩まされる社員には吉報

分断勤務制度はまだまだ一般的に馴染みがありませんが、この制度によってより生活しやすい働き方が実現します。例えば、10時から13時までは自宅で、14時からはオフィスに出社して勤務するといった働き方が可能になるので、子育てや介護などの責務を抱える社員にとっては貴重な支援となるでしょう。


勤務時間という概念が無くなる日は近い!?

このように働く場所の制約が取り外されていった先には、勤務時間の計測がより自由になっていきます。そして、将来的には勤務時間という概念もどんどん無くなっていくのではないか、と思います。所定労働時間が当たり前な時代は、もしかしたら長くは続かないかもしれませんね。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

【No.46】採用工学のススメ ~長寿な企業は副業している? 個人が安定して長生きするために必要なこと!?~

NEXT TOPIC

働き方改革「時差BIZ」で「時差通勤」を考える

あなたへのオススメ記事

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

JINSが運営コワーキングスペース「Think Lab(シンクラボ)」が12月1日オープン!

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2017.11.30.Thu

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

NPO法人フローレンスに学ぶ「働き方の価値」!?

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2015.12.18.Fri

最新トピック・コラム 他

最近注目のアジア就職で自分の価値が上がる!?

最新トピック・コラム 他 / 2015.10.09.Fri

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

ハロウィン休日つくってみれば? ハロウィンの日ぐらい無理して働かなくても良い!?

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2016.10.28.Fri

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

AIが求職者と企業を自動マッチングするサービス「hunterbook」

最新トピック・コラム 他 / 2017.11.05.Sun

最新トピック・コラム 他

ホワイトデーに見る職場での“男女のすれ違い”はどう解決すべきか

最新トピック・コラム 他 / 女性・主婦のキャリア / 2017.03.14.Tue

リモート・テレワーク

「将来の夢はユーチューバー」という子どもを笑う大人こそ“夢”を語ろう

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / ノマド・フリーランス / 2017.04.08.Sat

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )