働き方・仕事・企業制度 他

女性・主婦のキャリア

リモートワーク

「テレワーク・デイ」を働くママとして疑似体験してみた。

2017年7月24日から年に一度はじまった「デレワーク・デイ」。一体どんな取り組みなのでしょうか。フリーランスの働くママである筆者が疑似体験してみました。

この記事を読む

「テレワーク・デイ」とは

「テレワーク・デイ」とは、政府主導により、東京オリンピックを契機とした「働き方改革」の取り組み。

2020年7月24日が東京オリンピック開会式であることから、2017年から毎年この日に「テレワーク・デイ」とし、参加表明(募集は終了済)した企業と連携。

通勤ラッシュ時間帯で混雑する10時30分まで「一斉にテレワークを行う」というもの。参加団体数は927件となっています。


7月24日は夏休み!子どもの生活にあわせて疑似体験

さて、2020年までの3年の間、毎年行われる一大イベント。筆者もその波に乗ろうと「疑似体験」してみました。

筆者はフリーランスですが、通常朝から取材や打ち合わせで家を空けることも多くあります。しかし、7月24日はすでに小学生の子どもが夏休みのため、ちょうど午前中は在宅せざるをえませんでした。

もちろん、タイムカード的なものはありませんが一般的な始業時間9時から、テレワーク・デイ終了時間10時30分まで「疑似体験」として以下のスケジュールで働きました。


テレワーク・デイ疑似体験タイムスケジュール

〈AM6時30分〉起床

〈AM7時〉朝食

〈AM7時30分〉子どもが夏休みの宿題をスタート(リビング学習)

〈AM9時まで〉子どもの夏休みの宿題のチェック、家事(子どものお昼ご飯の準備、洗濯、お風呂掃除、食器洗いなど)

〈AM9時〉仮の始業時間としてテレワークスタート

〈AM9時15分〉子どもが小学校へ水泳教室に通学

〈AM10時30分まで〉テレワーク終了

「夏休み」ということで、「学童に通っていない子」と仮定し対応。(実際に小学校3年生以降学童をやめる児童は多いそうです)


【感想】通勤時間分のタイムラグはいつ回収するの?

9時から10時30分までの1時間30分と短時間だからこそ集中し、午前中いっぱいかかるだろうと思われた冊子記事を1本仕上げることができました。

ただ、通常の会社員の方は、朝9時~10時30分まで働いた後、会社に向かわなければなりません。通勤準備を9時までに済ませておいたとしても、通勤時間1時間ほどとして会社に到着するのは11時30分。12時~13時まで休憩とした場合、タイムラグの1時間はどこで回収するのでしょうか?

もしタイムラグ分を取り戻すため、1時間終業時間が遅くなるとすれば、子どものいる家庭では子どもに負担がいく結果となります。そのタイムラグの1時間を企業にゆだねてしまうことに不安を感じました。

「テレワーク・デイ」は来年、再来年と続く取り組みです。ぜひ、今年に出てきた課題、そして問題点を公表し企業の今後に生かしてもらいたいと思います。


木月ハチ


Webライター。大好物は「二足の草鞋を履く」こと。大学在学中は編集プロダクションで修行を積んだのに「食」に憧れ外食産業へ。のちにベンチャーで業務企画や進捗管理で大企業を相手にし、大企業って面白いと今度は外資大企業のセクレタリーになるも、副業でヴィンテージ食器のネットショップを運営。現在は夫と小学生の息子と猫と都内住まい。2017年はオーガニックの草鞋も履く予定。


木月ハチの記事一覧

PREV TOPIC

【フリーランス必読!】タスク管理がうまくいかない時はWBSを作ってみる。

NEXT TOPIC

働き方改革「時差BIZ」で「時差通勤」を考える

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )