最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

ノマド・フリーランス

働き方の「質を向上」!オフィスに縛られるのはもうやめよう

毎朝オフィスに到着すれば、自分の席に向かい仕事をする……、それが当たり前と誰が決めたのでしょうか。オフィスに縛られない、もっと集中できて自由な発想が持てる環境で仕事をしてみませんか。凝り固まった価値観から脱却できる働き方の提案です。

この記事を読む

働き方の「質の向上」とは

すっかり浸透した「働き方改革」。その主たる目的が「時間を短縮する」というものであるように感じます。しかし、時間をただ短縮するだけでは業績が下がる恐れも。そのために「働き方の質を向上する」必要があります。

働き方の質とは「企業の営業成績を上げること」です。営業成績を上げるためには、新たな発想が不可欠。また、あちらこちらに気を散らさず集中する時間も必要となります。


集中するなら「テレワーク」

「テレワーク」とは在宅ワークも含めた、オフィス以外の場所に移動して勤務する働き方です。“時間を有意義に使える”という利点が取り上げられることが多いのですが、実は「集中力を高める」という利点もあります。

オフィスで働くということは、周囲には仕事関係者が大勢いるということ。自分の集中度に関係なく、彼らはちょっとした相談事や雑談など話しかけてきます。その都度手を止め、再開するときには「どこまでやっていたか」「何を考えていたか」から、頭をめぐらすことになります。

その点、テレワークやリモートワークであれば、周囲に人がいない環境も選べるため「集中したい」時に、ぎゅっと凝縮した仕事ができるのです。


会議するなら「キャンピングオフィス」という新たな提案も

「キャンピングオフィス」とはアウトドアメーカー株式会社スノーピークビジネスソリューションズが新たに提案している働き方です。オフィスではなく、外にキャンプと同じような環境を作り、そこで風を感じ、小鳥のさえずりを聴きながら「自由な発想」と「円滑な人間関係」の場をつくるというもの。

おいしいコーヒーをドリップで淹れ、自然を感じながらいつものメンバーで会議をするなんて、オフィスにいる時より穏やかに、そしてまったく違う方向性が見えてきそうですね。

「会議室ではなく、テントをはれる公園を確保する」
「明日は会議だから、カジュアル通勤する」

会議をもっと自由な発想の場にするには、環境から開放する必要があるのかもしれません。


自分の机と椅子に縛られず「仕事を楽しむ」

今までは「その企業のビルに入り、自分の席に座り、仕事をこなす」という働き方が当たり前でした。

しかし思い返してみると、試験前に集中したいときは、自宅ではなく「図書館」に行き勉強し、ゼミの合宿で自然のなか討論をするなど、私たちは学生時代に「テレワーク」や「キャンピングオフィス」に似た体験をしているのです。

オフィスにある自分の机と椅子に縛られない働き方こそが、一人一人の働き方、そしてチームでの働き方に好影響を与えるのではないでしょうか。


木月ハチ


Webライター。大好物は「二足の草鞋を履く」こと。大学在学中は編集プロダクションで修行を積んだのに「食」に憧れ外食産業へ。のちにベンチャーで業務企画や進捗管理で大企業を相手にし、大企業って面白いと今度は外資大企業のセクレタリーになるも、副業でヴィンテージ食器のネットショップを運営。現在は夫と小学生の息子と猫と都内住まい。オーガニック料理ソムリエ。


木月ハチの記事一覧

PREV TOPIC

パパ活で副業したい方向け、飲み会参加でお小遣いを稼げる「Pato(パト)」

NEXT TOPIC

《働くママシリーズ7》「保育園落ちた!孫頼む」で険悪になる前に“祖父母手帳”で解決できる?

あなたへのオススメ記事

ノマド・フリーランス

完全自由な「個人」として働き、「組織」に所属できる最新のワークスタイル!

最新トピック・コラム 他 / ノマド・フリーランス / 2016.01.02.Sat

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

最新トピック・コラム 他

リモート・テレワーク

最新トピック・コラム 他

日本とは全然違う? 国別に見る世界の働き方4選!

最新トピック・コラム 他 / 2015.12.08.Tue

最新トピック・コラム 他

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )