副業・ダブルワーク

副業系サービスマップからみる様々なタイプの副業術!?【後編】

前回、副業系サービスマップに記載されているいくつかの副業をご紹介しましたが、まだまだ他にも様々なタイプの副業があります。前回に引き続き、ご紹介していきましょう。

この記事を読む

スポットコミットタイプ

1時間など特定の時間に限って、自身のスキルや得意分野を活かした業務を請け負うのがこのスポットコミットタイプ。ビザスクやサンカクなどのサービスが代表的で、コミットする業務と時間を基準にマッチングができるので、自分の空いている時間と能力に相談して仕事ができる点が魅力です。


ハーフコミットタイプ

これに対して、会社基準で仕事をするのがハーフコミットタイプ。スポットコミット型が「業務」へのコミットとするならば、ハーフコミットは「仕事先(会社)」へのコミットという位置づけでしょう。

週末や週2〜3日といったまとまりある時間帯を、仕事先に充てて業務を進めるという形になります。この副業マップを出しているシューマツワーカーでも、それらの働き方が出来る副業を案内しています。


アフィリエイト

最もイメージしやすい副業の一つがこのアフィリエイトでしょう。自分が運営するサイトやブログにリンクを貼り、そのURLを踏んだユーザーがリンク先で指定のモノを購入すれば、リンクを貼った貴方に収入が入る仕組みです。

アフィリエイトが広く普及している最大の理由は、その始めやすさ。商品も売り上げ計算も特別なスキルも一切要りません。初期投資もなく、手軽にスタートすることができるので副業初心者にはオススメと言えるかもしれません。 


メディア

副業一つとっても、様々なスタイルの業務があり、それをサポートするサービスがありますね。その情報を整理して、タイムリーに提供するのがメディアの役割。

この「新しい働き方が集まるワークスタイルメディア -Trigger-」も取り上げてもらっています。副業・ダブルワークをする人は段々と増えてきていますが、本格的な普及はこれから。読者のみなさまは、いち早く新しい働き方にチャレンジしてみてくださいね。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )