副業・ダブルワーク

パラレルキャリア

副業や複業にもいくつかのスタイルがあるから、自分に合ったカタチでやってみよう。

ここ最近、副業や複業が話題になることが多い。けれども、 複数の仕事をするという上では様々な形があり、すべてを一緒くたにしては語れないのです。

そこで、今注目を集める副業・複業について、タイプ別にその特性を解説してみようと思います。 自分に合ったスタイルを見つけてみてくださいね。

この記事を読む

企業 × 個人

文字通り「副業」というスタイル。最もイメージしやすいタイプで、メインの本業にサブの副業というカタチです。

企業につとめるサラリーマンが、空いた時間や週末を使って本業とは異なる仕事をする働き方。安定した本業がある安心感を確保した上で、新しいチャレンジができるので、最もメジャーな副業スタイルになっています。


個人 × 企業

前述のスタイルとは「反対」というよりも、バランスが違うと言った方が適切でしょう。個人で行う仕事を生活の中心に据えて、残りの時間を企業に所属しながら働くというスタイル。

例えば、フリーランスのカメラマンとしての仕事でスケジュールを立てつつ、空いている時間を派遣社員やアルバイトといった時限制の働き方で埋めていく、といった形が当てはまります。


個人 × 個人

前述の2つにおける個人の仕事が昇華して、それだけで食べていけるようになったような人が当てはまるのがこのスタイル。

個人事業主やフリーランサーなど、個人で複数の仕事を請け負うタイプです。専門性を身につけて実績を詰むことで、自分個人で色々な仕事をとってくることが可能になります。企業に所属している際の決められた労働時間や規則などの制約が少なく、顧客や仕事の選択が自由な点が魅力ですね。


企業 × 企業

そして、これからの時代に合った新しいワークスタイルとして注目されるのがこちら。パラレルキャリアというワードを耳にすることも増えてきましたが、複数の企業に所属して「週○日はA社、残りはB社」といったような企業をまたぐ働き方が一般的になってくるでしょう。

今はまだ法整備や文化が追いついていない面もありますが、近い将来、私達は所属する会社は1社であることが常識だったことを、忘れてしまっているかもしれません。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

インスタグラムで話題沸騰!「#VANLIFE(ヴァンライフ)」という働き方

NEXT TOPIC

森にあるオフィスをタイムシェアして、リモートワークを推進しよう!?

あなたへのオススメ記事

パラレルキャリア

「地元のために働く」という新しいカタチ!?

最新トピック・コラム 他 / パラレルキャリア / 2015.12.11.Fri

パラレルキャリア

副業・ダブルワーク

パラレルキャリア

副業・ダブルワーク

リモートワークと複数の仕事をかけ持ちする未来

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / 2016.01.11.Mon

パラレルキャリア

《働くママシリーズ5》働くママも「副業」するのが当たり前の時代到来⁈

女性・主婦のキャリア / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2017.03.30.Thu

副業・ダブルワーク

パラレルキャリア

このままの働き方では不安な人へ。変化するために必要な事。

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2016.10.07.Fri

パラレルキャリア

副業をすると本業にも良い効果がある!?

副業・ダブルワーク / パラレルキャリア / 2017.06.21.Wed

パラレルキャリア

副業・ダブルワーク

副業禁止にうなづく社畜の皆さんに告ぐ!?

副業・ダブルワーク / 2015.09.21.Mon

パラレルキャリア

正解なんて無い!これからの自分のキャリアを広げるために必要なこと【後編】

最新トピック・コラム 他 / パラレルキャリア / ノマド・フリーランス / 2016.02.14.Sun

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )