最新トピック・コラム 他

離職率低下を「人材育成」×「福利厚生」で。 「Smart Boarding(スマートボーディング)」が 「JTBベネフィット」と連携し、福利厚生サービスの提供を開始。

自社独自の人材育成・教育づくりから、運用管理まで一括で行えるクラウドサービス「Smart Boarding(スマートボーディング)を提供する株式会社FCEトレーニング・カンパニー(以下 FCE、東京都新宿区、代表取締役:安河内 亮)は、福利厚生サービスを提供する株式会社JTBベネフィット(以下 JTBベネフィット、東京都江東区、代表取締役:重田 毅)と連携し、Smart Boarding会員企業へ福利厚生サービスの提供を開始しました。

この記事を読む

Smart Boardingとは?

「Smart Boarding」は、社員の定着化や即戦力化を実現するための「自社オリジナル教育プラン設計・構築」や「教育コンテンツ」「実施運用ルール」まで作成・運用ができるサービスです。

■連携の概要
「Smart Boarding」の会員企業に勤める社員ユーザーは、1クリックでJTBベネフィットの福利厚生サービスを利用するページへ移動することができます。当サービスは、会員社員ユーザーに対して提供され、会員企業が、「人材育成制度」と「福利厚生制度」を同時に構築できるサポートが提供されます。

■連携の背景
今後、一層の採用難・中途採用市場の活性化による離職率の向上等、企業を取り巻く「人」の問題はさらに深刻になっていくことが予想されます。そのような中、就職希望者が企業を選ぶ際に重視する点として「福利厚生が充実していること」が挙げられます。これまでは、中堅・中小・ベンチャー企業等においては、コストの関係で充実した福利厚生制度を整えることが難しい面もありました。そこで、FCEでは「Smart Boarding」とJTBベネフィットのサービスを連携させることで、人材育成・教育制度と福利厚生制度を同時に構築するサービスを実現させました。

■今後の展開
今後もFCEとJTBベネフィットは、更なる連携を計画しており、「Smart Boarding」上で学習した会員企業の社員ユーザーに商品交換ポイントを付与する制度を通じ社員ユーザーがモチベーションを高く保ちながら学習を進め易くする等の工夫を重ねると共に、会員企業へのエンゲージメントを高める機会の提供を継続していきます。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )