最新トピック・コラム 他

宮崎県日南市とシンクスマイルが『褒める市役所プロジェクト』を開始!

宮崎県日南市と株式会社シンクスマイルは、働き方改革の一環として、職員が相互に称賛・承認し、庁内に称賛文化を醸成することで、職員のモチベーション向上、メンタルヘルスケアへの影響、離職率低下への影響をチームワークアプリ”RECOG“を使って解析する共同研究『褒める市役所プロジェクト』をスタートさせます。

近年、市役所職員の長期休職問題が様々なメディアで取り上げられています。長期休職者の50%以上が精神疾患が原因とされ、その割合は毎年増加傾向にあります。心の疾患で長期休職した職員の比率は5年前に比べて3倍に増え、現在うつ病と診断され休職している公務員は40,000人を超えていると言われています。日南市においては、平成25年度をピークに減少傾向にはありますが、より積極的にメンタルヘルス対策を推進していくことが重要課題です。

このような中、日南市では働き方改革の一環として、平成28年8月には、くらしの豊かさ日本一の実現に向けて宮崎県が取り組みを進める中、市内の21の国・県・市の官公庁トップが、全国で初めて共同して「イクボス宣言」を行いました。また、今年度は、民間の講師を招聘しての「働き方改革」研修を実施する等、新たな取り組みを行っています。

Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )