リモート・テレワーク

リクルート社の在宅勤務導入から考え直す「会社に出勤する」という当たり前。

今月からリクルートホールディングス(以下「リクルート」と記載)は、一部のグループ会社も含めた全社員を対象に、上限日数制限のない在宅勤務制度を導入しました。

大きな視点から見ると、単に在宅勤務を採用する会社が1社増えただけともとれますが、今回のリクルート社のそれについては、これまでの他の会社と比較しても世の中の働き方に与える影響が大きいのでは、とも言われています。

もしかしたら2015年10月は、働き方の大きな一つの転換点になるかもしれません。ここで改めて、未来の働き方について考えてみたいと思います。

この記事を読む

「全社員対象」という大きすぎるインパクト

これまでリクルート社以外にも日産自動車や日立製作所など、日本を代表する大手企業が数多く在宅勤務制度を導入してきましたが、そこには使用に際して色々と条件がありました。

例えば、特殊な専門職の場合、または育児や介護などにやむを得ない事情がある場合などに限定して、在宅勤務を個別に認めるようなケースがありました。あくまで会社に通勤する勤務が大前提で、在宅勤務の利用は特定の条件とセットで考えるのが一般的でした。

さらに、リクルート社は在宅勤務の上限日数についても制限をかけないことを発表しています。

こちらも、従来はひと月あたり上限何日と制限の付いた在宅勤務を認める、といった方法で制度を組み込んでいた企業が大多数でした。「全社員を対象」にしている点と「制限日数の上限無し」というこの2つの型破りな在宅勤務は極めて珍しいものです。


決して無茶でも無策でも無い、身のあるチャレンジ

リクルート社では、2015年6月にこの制度を試験導入したところ、全体の4割以上が出社した場合と比較して労働時間が減るという結果が出ました。さらに、試験に参加した大半の対象者がこの勤務形態の継続を希望したとのことです。

実際、参加者からの意見から多かったのは、「家族との時間がとれる」、「満員電車のストレスから解き放たれる」といった仕事内容外の部分も多かったのですが、「仕事に支障が出なかった」という意見も数多くあったことがこの制度を単なる試験ではなく、継続可能なチャレンジまで引き上げました。

現在は、パソコンや各種デバイスの発達に加えて、スマートフォンなど各種携帯端末の普及に伴い在宅勤務への障害は大きく減りました。

具体的には、動画と音声によるコミュニケーションが安価に、簡単にできるようになったこと。とりわけ、クラウド技術の発達で、場所や時間に捉われないデータの保存・管理が可能になったことも、在宅勤務の普及を大きく後押ししています。


人材のプロフェッショナル、リクルート社が導入した意味

話を大局観に移すと、人材について日本一詳しいと言っても良い立場にいるリクルート社がこの画期的な在宅勤務を採択したことも大きな意味合いがあります。

創業以来、数十年にわたって「人材」に関するあらゆるビジネスを実現し人事管理に精通しているリクルート社が、試験プロセスなどを経て全面導入にGOサインを出したのですから「ウチでもできるかもしれない」と水面下で注視している企業は思いの外多いのではないかと思います。

実際、在宅で仕事をしても効率が改善し、成果が上がれば良い訳なので、多くの職種に導入出来る可能性を秘めています。パッと思いつくだけでも、営業や企画・マーケティング、データ分析やデザイナー、システム開発など多くの仕事で導入出来る見込みがあります。


在宅勤務の広がりは、社会課題の解決の糸口になるかもしれない

また、保育施設の待機児童問題がなかなか解決されず、介護の負担が社会全体で増えている中で、在宅勤務が可能になることは個々のケースの問題解決にとって有力なアプローチの一つではないでしょうか。

昨今の施設不足や保育・介護従事者不足という社会課題について、国家施策は有効打をここ数年何一つ打てていません。むしろ、リクルート社のような制度の導入を各社がすすめ、会社単位で在宅勤務の仕組みを整備する方がはるかに迅速で現実的な解決手段になるのではないでしょうか。

ライフスタイルも働き方も多様化が進む現在。

テクノロジーの急速な発展に対して、私たちの「考え方」はそのスピードに大きく遅れをとっているようにも感じます。この辺りで、一度「会社に通勤するという従来の当たり前」が「未来の当たり前」になるのか、検討してみても良いのかもしれません。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

「仕事が1つじゃなきゃダメって、誰が決めたんだろう」― 坪井 安奈:企業に所属するタレント編集長が語るパラレルキャリア ―【2/3】

NEXT TOPIC

星野リゾートは喫煙者の採用NG? タバコを吸う人材が煙たがれる理由がスッキリ!?

あなたへのオススメ記事

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

世界で働く人が集まるグローバルラウンジ「THE WORLD LOUNGE Co&CoKYOTO」に行ってきた。

リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.11.24.Fri

リモート・テレワーク

主婦・ママの働きやすい環境をつくるマミーゴーがテレワーク先駆者百選に認定!

女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / 2017.12.07.Thu

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

2017年、ついにスタート!「勤務時間外の連絡NG」を掲げるフランスのつながらない権利法案。

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / 2017.01.04.Wed

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

リモートワークと複数の仕事をかけ持ちする未来

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / 2016.01.11.Mon

リモート・テレワーク

ノマドだって時短だって共働き!働く主婦が家事を乗り切るコツ3つ

女性・主婦のキャリア / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.01.27.Fri

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

アナタが見ている世界は、自分が作りだした偏見の世界だ!

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / ノマド・フリーランス / 2016.12.27.Tue

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

子育てしながら同居するなんてとんでもない?!でも背に腹は代えられぬ。

リモート・テレワーク / 副業・ダブルワーク / 2016.04.30.Sat

リモート・テレワーク

リモート・テレワーク

DeNA騒動で見る「“プロ”ライター」の必須条件とは

最新トピック・コラム 他 / リモート・テレワーク / ノマド・フリーランス / 2017.10.11.Wed

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )