最新トピック・コラム 他

オンライン商標登録サービス「Cotobox」で商標登録をもっと便利に!?

何か新しいことを始める個人やスタートアップ企業にとって、重要ではあるが忘れがちなのが商標登録。

自分たちのサービスやブランドを保護するために大切ではあるが、小難しい知識や煩雑な手続きが必要になるため、見てみぬフリをしてしまうケースも珍しくないだろう。

そんな未来を見据えたチャレンジをする人を後押ししてくれるサービスが登場した。

この記事を読む

オンラインで商標登録が可能に

Cotoboxは、商標登録のネットサービス。出願前の商標調査から書類作成までがオンライン上にて完結できる。作成した書類は、弁理士が代理で特許庁に提出してくれるため、高度な専門知識がなくてもスピーディーに商標登録出願ができる点が魅力だ。

実際、商標の検索自体はすでにネット上で無料でできるものの、商標の区分など専門知識が必要となる上に手間もかかってしまう。一方で、CotoboxではAIを活用することで、ネット上で商標登録まで完結できるサービスを目指している。


たった4ステップでの出願フロー

1:商標とタイプの選択
2:区分の選択
3:出願人情報の入力
4:入力情報の確認と支払い

特徴的なのは、小難しい区分の選択をAIがサポートしてくれる点だろう。レコメンドされた内容を参考にしながらチェックボックスにチェックを入れていくことで、出願したい区分を決定できる。チェックを入れた区分の数に応じて出願費用が自動で算出される仕組みのため、面倒な計算も一切必要無い。

利用料金については、一律でエコノミープランは出願時に5,000円、登録時に15,000円。提携弁護士のフルサポートを受けられるプレミアムプランは出願時に35,000円、登録時に1万5000円となっている。この料金は区分を1つ指定した場合の価格で、別途印紙代が必要となる。

新しいサービスを始めたい人は、商標登録をもっと気軽に、もっと便利に利用してみてはいかがだろうか。


Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )