女性・主婦のキャリア

働く女性の「生きがいと働き方」に関する最新データが発表!

一般社団法人ライフミッションコーチ協会(以下、LMC協会)による働く女性の幸せについての調査「生きがいと働き方」の結果が発表されました。

■「生きがいと働き方」調査結果概要
LMC協会の「生きがいと働き方」調査によれば、女性リーダーを育成する要となるのは、生活スタイルに合わせた勤務時間や場所を柔軟に選べる勤務環境と、自分のやりたいことと会社の方向性が沿い、自分の強みを生かした仕事を行えることであることがわかりました。

同調査では「リーダー的ポジションについたり、管理職になりたいと思いますか?」という質問に、「なりたくない」と42%が回答しています。その理由として、「自分らしい働き方ができなくなるから」が47%にのぼりました。

自分らしく働ける、仕事をしやすい環境として、勤務時間や場所の柔軟性があがっていることから、リーダーであっても勤務体制のサポートがあることが女性リーダー育成には重要と考えられます。

◆自分らしく働ける、仕事をしやすい環境とは
https://www.atpress.ne.jp/releases/145944/img_145944_1.png

(1)勤務時間の柔軟性                 :78.1%
(2)勤務場所の柔軟性                 :67.0%
(3)自分のビジョンと会社の方向性の重なり度合いが大きい:64.5%

また、自分の才能や強みを生かした仕事を行い、お客様から感謝されるときに、最も生きがいややりがいを感じるという調査結果が出ました。女性の活躍推進のためには、地位や役職だけではなく、当人の資質を生かした仕事で貢献する点も重要と考えられます。

◆生きがいややりがいを感じる時
https://www.atpress.ne.jp/releases/145944/img_145944_2.png

(1)お客様からの感謝       :78.3%
(2)自分の才能や強みを生かした仕事:69.9%
(3)家族との人間関係       :47.8%

LMC協会では、人生を充実させたいと思いながらも、自分の強みややりたいことが明確ではない、とモヤモヤしている女性をサポートするため、ライフミッション(人生の使命)を明確にし、言語化するプログラムを提供しています。本調査では、ライフミッション(人生の使命)を把握することで、自分の強みに沿った自分らしい貢献ができると思う、という結果も出ています。

▽アンケート調査結果詳細
http://lmc-japan.com/wp-content/uploads/2017/12/64190e26f8643125ed5d866fe22609e2.pdf

Trigger運営事務局


メディア編集長である藤原ユウマを中心に、Trigger運営メンバーで記事を書いています。


トップページはこちら

PREV TOPIC

NEXT TOPIC

あなたへのオススメ記事

SEARCH JOBS

- 仕事を探す -

1

2

3

4



Array ( [Trigger] => Array ( [viewid] => FEATURE_INDIVISUAL ) )